VOSOT ぼそっとプロジェクト

ぼそっとつぶやくトラウマ・サバイバーたちの生の声...Voice Of Survivors Of Trauma

2017-04-17から1日間の記事一覧

外国のうつ・ひきこもり事情(0)-3 母子関係とひきこもり

「毒親家族を持つ私(55)」のコピー ぼそっと池井多 成育歴による外傷体験を語ると、 「それは過去の問題でしょ」 と片づけられちゃうことが多いですね。 タダ はい。 ぼそっと 過去が過去になっていないからこそ 苦しんでいるのに、 「それはもう終わった…

無差別殺人犯を読む(26)-2 すがりつくイデオロギーがないひきこもり<重複掲載>

「治療者と患者(134)すがりつくイデオロギーがないひきこもり」のコピー by ぼそっと池井多 前回「治療者と患者(133)」のなかで、 日本のひきこもりのことを取り上げた 米誌「QUARTZ」(*1)を紹介するにさいして、 「誤りも多いが…」 と留保をつけさせて…

外国のうつ・ひきこもり事情(0)-2 すがりつくイデオロギーがないひきこもり

「治療者と患者(134)」のコピー 「治療者と患者(133)」のなかで、 日本のひきこもりのことを取り上げた 米誌「QUARTZ」(*1)を紹介するにさいして、 「誤りも多いが…」 と留保をつけさせていただいた。 *1:Japan’s extreme recluses are coming together …

盗みが止まらなかった私(146)盗みが止まった理由

「盗みが止まらなかった私(145)」からのつづき・・・ ぼそっと池井多 池袋で捕まって、本格的に窃盗症が 止まった時には、 何か治療生活の面では違いがありましたか。 リュウ なぜ止まったのか、自分でもよく 理由がわからないのだけど、 医療機関には毎日…

外国のうつ・ひきこもり事情(0)ひきこもりは日本だけではない

「治療者と患者(133)」のコピーの一部である。 by ぼそっと池井多 以前、「治療者と患者(131)」の冒頭で 「第2次ひきこもりブーム」と書いたが、 ブームという表現が不適当だとしても ひきこもりが世界の耳目を集めたのは、 大きな流れで見ると、これが2…

All Right Reserved (C)VOSOT 2013-2020