VOSOT ぼそっとプロジェクト

ぼそっとつぶやくトラウマ・サバイバーたちの生の声...Voice Of Survivors Of Trauma

しゃべれない男たちの叫び

スパゲッティの惨劇(78)責めてくる存在としての母 

まぶたを閉じれば、母の姿が思い浮かぶ。 それは、ひたすら私を責めてくる母だ。

しゃべれない男たちの叫び(27)なぜ男性は毒母からの被害を語れないか

男性がその問題を語ると馬鹿にされた。だから男性は語れなかった。するとその問題はないことにされてきた。

スパゲッティの惨劇(59)ひきこもり当事者から見た8050問題(OSD一周年記念講演)<4>男性の毒母問題

「スパゲッティの惨劇(58)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 このシリーズ前回「OSD一周年記念講演<3>」に引き続いて、 7月7日におこなわれた、OSD一周年記念講演で お話しさせていただいた内容をお届けする。 とはいっても、進んでくるにしたが…

しゃべれない男たちの叫び(26)勝間和代「同性の恋人」公表に想う

「しゃべれない男たちの叫び(25)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 先日、経済評論家の勝間和代が 同性の恋人の存在を公表した。 Photo:Daisuke Furuta / Buzzfeed これは、あくまでも 「同性の恋人の存在」の公表であり、 「レズビアン」「バイセク…

しゃべれない男たちの叫び(25)あいまいな性別違和

「しゃべれない男たちの叫び(24)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 知り合いのテレビ・ディレクターが、 その手の番組にはめずらしく 「自分を撮った」というので、 興味をもって見てみた。 「めずらしく」というのは、こうしたわけである。 この手…

しゃべれない男たちの叫び(24)Yahoo!セカンドライフ時代の「女性ひきこもり」の存在論争

「しゃべれない男たちの叫び(23)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 ちょうど10年ほど前になる。 このブログ運営でお世話になっているYahoo!は 2008年ごろ、ブログ事業とは別に 「セカンドライフ」という投稿コーナーを運営していて、 そこに私も別…

しゃべれない男たちの叫び(23)伊藤詩織「ブラックボックス」の中の準強姦<後篇>

「しゃべれない男たちの叫び(22)伊藤詩織<前篇>」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 伊藤詩織という女性に大きな共感をおぼえながらも、 元TBSワシントン支局長、山口敬之への 彼女の準強姦の告発には、 いくつか首をかしげる点があり、 それを私は…

しゃべれない男たちの叫び(22)伊藤詩織「ブラックボックス」の中の準強姦<前篇>

「しゃべれない男たちの叫び(21)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 「今朝の話題が選挙結果で一色なので、 何か選挙と関係ない、 しかし、それなりにヘヴィなことを 書きたい」 と思ったとき、 この人が想い出された。 私はいままで 彼女のことを書…

スパゲッティの惨劇(32)「自分の非を認めろ」

「スパゲッティの惨劇(31)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 誰しも、目をつぶるとよみがえってくるような 幼いころ日常的に聞いていた言葉というものが あることだろう。 正常に育った人にとって、それは やさしい母親(おふくろ)がかけてくれた …

しゃべれない男たちの叫び(21)石鹼CMのリアリズム

「しゃべれない男たちの叫び(20)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 牛乳石鹼のCMが炎上状態。 人々いわく、 「わけわからん」 「もう買わない」 などなど。 たしかに、CMとしてのメッセージ性は 明確ではないかもしれない。 最後の石鹸につながると…

しゃべれない男たちの叫び(20)参議院議員・今井絵理子「一線は越えてません」のエロティシズム

「しゃべれない男たちの叫び(19)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 ほのかに文学的な事件であったと思う。 ミーハーな私は、不倫事件と聞くと、 たちまち目をランランと輝かせるのであるが、 同じ国会議員の不倫事件であった、 宮崎謙介元衆議院議員…

しゃべれない男たちの叫び(19)家父長制と財布

「しゃべれない男たちの叫び(18)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 痴陶人: 余所の国の人がら見れば、父権的に見えるが、実は母権的というぼそっとさんのいう二重構造の象徴的なことは、日本のほとんどの家族の財布の紐を母親が握っているというこ…

しゃべれない男たちの叫び(18)豊田真由子衆院議員の暴言暴行事件をふりかえる

「しゃべれない男たちの叫び(17)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 たいてい昼まで起きられない私だが、 早朝覚醒という睡眠障害が起こることがある。 今朝も朝早くから起きてしまったので、 「今日は都議会議員選挙の投票日か。 どうせなら、話のネ…

しゃべれない男たちの叫び(17)体育会系経済

「しゃべれない男たちの叫び(16 )」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 「体育会系経済」か。 なるほど~、という感じの言葉が出てきたものである。 たしかに日本の経済は、 「文化系」ではなく 「体育会系」のノリで動いてきたのかもしれない。 今でも…

しゃべれない男たちの叫び(16)残業月100時間の国

「しゃべれない男たちの叫び(15)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 残業月100時間ラインでもめるkaroushiの国、日本の現実。 「部長が残業するのは家に居場所がないからだし、 それでみんな帰りづらいから、 残業前提でみんな日中はずっとしゃべくっ…

しゃべれない男たちの叫び(15)「性の悦びおじさん」追悼

「しゃべれない男たちの叫び(14)」からのつづき・・・ ほぼ同じ年齢の男性として、 ひとつの物悲しいニュースを聞いた。 「性の悦びおじさん」(*1)などと呼ばれ 渋谷周辺、田園都市線や井の頭線では有名であった55歳の男性が、 電車内でのもみ合いの末、亡…

しゃべれない男たちの叫び(14)新しいハッシュタグ~日本死ぬな

「しゃべれない男たちの叫び(13)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 女の強さとは、 自分の弱さを認め、 それを自分から他者へ示せる という強さである。 それに対して、 男の弱さとは、 自分の弱さを認められず、 それを自分から他者へ示せない とい…

しゃべれない男たちの叫び(13)NHKへの失望

「しゃべれない男たちの叫び(12)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 昨年11月、 NHK Eテレ(教育テレビ)『ハートネットTV』(*1)で、 3回にわたって、 成育歴によって精神的外傷を負った者たち (本ブログでいうAC、トラウマ・サバイバー) の「生の…

しゃべれない男たちの叫び(12)宇都宮連続爆発事件

「しゃべれない男たちの叫び(11)」 「無差別殺人犯を読む(25)」からのつづき・・・ 昨日、本ブログの「無差別殺人犯を読む(25)」で 浦安の女性通り魔事件を取り上げたが、 ほぼ同時進行で起こっていたのが 宇都宮連続爆発事件であった。(*1) *1.宇都宮…

長男の放逐(129)母の贖罪

「長男の放逐(128)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 強姦致傷事件で逮捕された 高畑裕太容疑者の母親、 高畑淳子さんが 今日の午前おこなった記者会見で、 私は次のふたつの言葉を評価する。 この状態でお芝居をやる自信はないですが、舞台に立って…

長男の放逐(128)もう一人のなさけない息子

「長男の放逐(127)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 昨日私は、私自身が父親に 「なっさけない息子」 と言われ続けていたために、 そのようなタイトルの記事を書かせていただいたのだが、 いま世間を騒がせている「なさけない息子」というと、 やは…

しゃべれない男たちの叫び(11)けなげ妻、高島礼子

「しゃべれない男たちの叫び(10)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 高島礼子の昨夜の会見が痛々しかった。 まったく気づきませんでした。もともと彼は感情が豊かな人。それが兆候だったと言われても、分からない。(*1) *1. 高島礼子 なぜ夫の覚醒剤…

長男の放逐(126)女は敵か

「長男の放逐(125)」からのつづき・・・ #齊藤學被害 #精神医療被害 #精神療法被害 by ぼそっと池井多 「女は敵だ」 と私が思っていないことは、 私に関する七不思議の一つといってよい。 あれだけ母親に虐待されて生きてきたのに、 「女は敵だ」 といっ…

長男の放逐(125)「相手はオバサンなんだからさ、頼むよ」は何を意味するか。

「長男の放逐(124)」からのつづき・・・ #齊藤學被害 #精神医療被害 #精神療法被害 by ぼそっと池井多 「相手はオバサンなんだからさ、たのむよ」 という塞翁先生の言葉は、 まことに含蓄が深いともいえる。 そこには、いったい何が省略されているのだろ…

長男の放逐(123)「しょせんそれまでの男だ。」

「長男の放逐(122)」からのつづき・・・ #齊藤學被害 #精神医療被害 #精神療法被害 by ぼそっと池井多 「自殺したら、 しょせんそれまでの男だった、 ということだ」 塞翁先生が私について言った、 この言葉はさまざまなことを考えさせる。 ある患者仲間…

しゃべれない男たちの叫び(10)また元気な仲間が逝く

「しゃべれない男たちの叫び(9)」からのつづき・・・ #齊藤學被害 #精神医療被害 #精神療法被害 by ぼそっと池井多 男性の患者仲間がまた一人、逝ってしまった。 私たちの治療共同体では、 男性患者の人数の比率は低いが、 男性が死ぬ数は多い。 一般市…

しゃべれない男たちの叫び(9)-2 妻からのDVはカウンセラーにも相談できない<非公開>

こういう人生相談を見つけた。(*1) 質問:うちは自営業なので家族で仕事してますが、妻は家事があるからと言って、お店にほとんどいません。しかし洗濯、食器洗い、風呂の掃除など、家事の半分以上は私が開店前に済ませてます。いつも一人でお店にいて、一体…

しゃべれない男たちの叫び(9)孤狼むせび泣く ~ DV男に仕立て上げられる男たち

「しゃべれない男たちの叫び(8)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 その男性は、老人になるまで 妻に暴力をふるったことなど まったくなかったようだ。 男性は建設会社で定年まで約40年働き、現場監督として数十人の部下をまとめていた。欠陥のな…

しゃべれない男たちの叫び(8)育児休暇不倫、ここに注目。 ~ 宮崎議員のゲス不倫に思う。

「しゃべれない男たちの叫び(7)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 私はどうも若いころから フェミ男というのが好きになれない。 中学高校と男子校であった私が、 フェミニズムという怪物と初めて遭遇したのは 1980年代の大学のキャンパスであった。…

しゃべれない男たちの叫び(7)男は黙ってDV被害者

「しゃべれない男たちの叫び(6)」からのつづき・・・ #齊藤學被害 #精神医療被害 #精神療法被害 by ぼそっと池井多 中学生や高校生の世代では、 デートDVの被害者は、 女子よりも男子のほうが数で上回るようになった(*1)。 *1.「デートDV 暴言や暴力 被…

All Right Reserved (C)VOSOT 2013-2020