VOSOT ぼそっとプロジェクト

ぼそっとつぶやくトラウマ・サバイバーたちの生の声...Voice Of Survivors Of Trauma

同じ少女を愛した私たち

同じ少女を愛した私たち(52)家を継ぐ

「同じ少女を愛した私たち(51)」からのつづき・・・ by 流全次郎 × 痴陶人 流全次郎: > 痴陶人 俺の曾祖父が建てた家を受け継いでそこに住む義務が俺にはあると父は考えていた。 ぼそっと池井多には、そういう義務はなかったそうだ。 君はどうだった? […

同じ少女を愛した私たち(51)輪切りの論理学

「同じ少女を愛した私たち(50)」からのつづき・・・ by 流全次郎 × 痴陶人 流全次郎: > 痴陶人 「 それらの大学に入れなかったから破滅なんて、あまりにもバカげています 」 現在の日本では、年収が500万円を超えていれば、十分、成功していると言え…

同じ少女を愛した私たち(50)泥酔と尊大

「同じ少女を愛した私たち(49)」からのつづき・・・ by 流全次郎 × 痴陶人 × hashu × ぼそっと池井多 流全次郎: > 痴陶人 「 東大に行け 」 父からそう言われたことはない。 「( 大阪にあった )家から出て行くな 」 そう言われていた。 [ 流 全次郎 ] …

同じ少女を愛した私たち(49)破滅と抵抗

「同じ少女を愛した私たち(48)」からのつづき・・・ by 流全次郎×痴陶人 痴陶人: > (父は)狂っていたのだと思う。 > それを、今まで、ここで、ことばにしてきたのだが? そうでしょうね。狂ってたのでしょう。 ナガレからしたら、 搾り取った残りカスに…

同じ少女を愛した私たち(48)実体なき世界

「同じ少女を愛した私たち(47)」からのつづき・・・ by 流全次郎 × 痴陶人 痴陶人: お父様の価値観でお父様を否定しても、 お父様からは逃がれられません。 ナガレ独自の価値観、視点の獲得。 それが必要に思えます。 ナガレとお父様の違い。 ナガレは、…

同じ少女を愛した私たち(47)父の影法師

「同じ少女を愛した私たち(46)」からのつづき・・・ by 流全次郎 × 痴陶人 流全次郎: > 痴陶人 寝た切りになった98歳の祖母の口に、父は、食べ物を詰め込み続けた。 「 誤嚥性肺炎を起こす危険がありますから、固形物は食べさせない方がいいです 」 訪…

同じ少女を愛した私たち(46)自分が自分でいられない家庭

「同じ少女を愛した私たち(45)」からのつづき・・・ by 流全次郎 × 痴陶人 痴陶人: > しかし、子どもの頃、スポーツも楽器も習わせてもらえなかったから、俺が、練習では成功して本番では失敗する姿を、父が見たことは、なかったはずだ。 これは、ナガレ…

同じ少女を愛した私たち(45)親からの暗示

「同じ少女を愛した私たち(44)」からのつづき・・・ by 流全次郎 × 痴陶人 > 痴陶人 愛憎や二律背反する価値観が、戦争による昭和一桁特有のものなのか、父や兄に対する怨恨からきているのかは、 私にはわかりませんが 父が、他の誰よりも、「 あの人のよ…

同じ少女を愛した私たち(44)父が作ったプール

「同じ少女を愛した私たち(43)」からのつづき・・・ by 流全次郎 × 痴陶人 × hashu 流全次郎: > 痴陶人 通っていた小学校には、プールがなかった。 体育の授業の一環だったのだろう、 夏に、何回か、町営プールに学校から泳ぎに行った。 それだけでクロ…

同じ少女を愛した私たち(43)良き敗者

「同じ少女を愛した私たち(42)」からのつづき・・・ by 痴陶人 × 流全次郎 流全次郎: > 痴陶人 「 生活保護を受けて暮らしながら精神病院に通うようになって、おまえは、障害者を侮蔑していたお父さんの鼻を明かすことができたんじゃないか? 」 以前、…

同じ少女を愛した私たち(42)戦争という虐待

「同じ少女を愛した私たち(41)」からのつづき・・・ by hashu × 痴陶人 hashu: 痴陶人さん、お久しぶりです。 『刷り込み』 『親の生育歴にも思いを馳せる必要性』……。 大変共感しております。 私達は親の価値観と自己の価値観の境界を彷徨いながら生きて…

同じ少女を愛した私たち(41)捨て台詞

「同じ少女を愛した私たち(40)」からのつづき・・・ by 痴陶人 × 流全次郎 痴陶人: >「 学歴やカネだけが人間の価値ではないとは思うが、 学歴とカネとを手に入れた上で、それを言いたかった人間 」 だと、俺は思っているのだが。 以前ナガレは、そう言…

同じ少女を愛した私たち(40)投影と虐待

「同じ少女を愛した私たち(39)」からのつづき・・・ by 流全次郎 × 痴陶人 〉父が俺に要求したのは、父を満足させることと、父の世間体を良くすることとだった。 自己満足と世間体。 父の行動の原理は、この2つだった。 関大法学部は、除籍されずに、卒業…

同じ少女を愛した私たち(39)身元がわからないように死んでくれ

「同じ少女を愛した私たち(38)」からのつづき・・・ by 流全次郎 × 痴陶人 > 痴陶人 「 大蔵省の官僚になれ 」 「 おまえは、この近所の人たちの世話になって大きくなってきたのだから、これからも、ずっと、ここ( 現在の大阪府堺市にある生家 )に住ん…

同じ少女を愛した私たち(38)四捨五入の価値観

「同じ少女を愛した私たち(37)」からのつづき・・・ by 痴陶人 × 流全次郎 × ぼそっと池井多 痴陶人: 叔父は世渡り上手で農科の畜産を出たはずなのに、猿の研究所員となり、動物園の園長だか、副園長だかになり、その動物園のあった一大リゾートグループ…

同じ少女を愛した私たち(37)父の履歴書

「同じ少女を愛した私たち(36)」からのつづき・・・ by 痴陶人 痴陶人: 私の父の人世を振り返っておきます。 昭和五年、公務員の祖父(私から見た続柄)と専業主婦(戦時中には臨時の看護婦、戦後は故夫のコネで公務員)の祖母との間に長男として生を受け…

同じ少女を愛した私たち(36)表現するに値するもの

「同じ少女を愛した私たち(35)」からのつづき・・・ by 痴陶人 × 流全次郎 × ぼそっと池井多 流全次郎: > 痴陶人 彼等の価値観には、『 ええかっこ 』というか、彼等にとっての理想でもある偽善という砂糖がたっぷりと塗してありますから、彼等自身を私…

同じ少女を愛した私たち(35)聞こえのいいごった煮の価値観

「同じ少女を愛した私たち(34)」からのつづき・・・ by 痴陶人 × 流全次郎 × ぼそっと池井多 流全次郎: > 痴陶人 俺を身籠もる前、俺の母親は、サリドマイドを飲んでいた。 俺の父親は、時々、その事を笑って話した。 両腕の肘を曲げて、手首を肩に近づ…

同じ少女を愛した私たち(34)弱者に寄り添う強者

「同じ少女を愛した私たち(33)」からのつづき・・・ by 痴陶人 × 流全次郎 × ぼそっと池井多 痴陶人: 年末年始高熱で寝込み、投稿が遅くなりました。 親の間違った価値観と言いましたが、 果たして間違っていたのかと、布団の中で自問していました。 例え…

同じ少女を愛した私たち(33)戦争とAC

「同じ少女を愛した私たち(32)」からのつづき・・・ by 痴陶人×流全次郎 痴陶人: ぼそっとさんやナガレのお母様やお父様の虐待の根本には、 餌で釣り、目標を達成したら、餌を与えるのではなく、 餌をもっと高く、遠くに掲げるという ダブルバインドの無…

同じ少女を愛した私たち(32)ど根性と天才肌

「同じ少女を愛した私たち(31)」からのつづき・・・ by 痴陶人 × 流全次郎 × ぼそっと池井多 流全次郎: > 痴陶人 「 ナガレの、東大を出て大金持ちになり、その上で、人間の価値を語りたかった願望も、支配者願望だった 」 俺がなりたかったのは、例えば…

同じ少女を愛した私たち(31)いちご白書をもう一度

「同じ少女を愛した私たち(30)」からのつづき・・・ by 痴陶人×流全次郎×ぼそっと池井多 痴陶人: 私らの世代は、団塊の世代に対する憧れと反発がありますよね。 既に左翼はサヨクとなりにし世代でしたからね。 私は、団塊の世代の多勢に無勢、傍若無人な…

同じ少女を愛した私たち(30)病気と言い訳

「同じ少女を愛した私たち(29)酸っぱい葡萄の方程式」からのつづき・・・ by 痴陶人 × 流全次郎 × ぼそっと池井多 ぼそっと池井多: 前回「酸っぱい葡萄の方程式」における 痴陶人さんの以下の指摘は、 流全次郎さんは触れていないようだが、 私からすると…

同じ少女を愛した私たち(29)酸っぱい葡萄の方程式

「同じ少女を愛した私たち(28)」からのつづき・・・ by 痴陶人 × 流全次郎 >ナガレ 山田洋次こそ、ナガレのやりたかった 「東大をでて、大金持ちになり、 人間の価値は、学歴やお金だけではありません」 というのを、大金持ちではないにせよ、 実践した人…

同じ少女を愛した私たち(28)

「同じ少女を愛した私たち(27)」からのつづき・・・ by 痴陶人 × 流全次郎 流全次郎: > 痴陶人 <1> 「 私は、ナガレを傷つけたと思っていましたが、ナガレが、アホ扱いにされたと怒ったのは、塞翁さんをバカにされたと思ったことだったのには、呆れま…

同じ少女を愛した私たち(27)

「同じ少女を愛した私たち(26)」からのつづき・・・ by 痴陶人 × 流全次郎 × 編集部 流全次郎: > 編集部J.I. <1> >それでは、編集部のほうで ちょいと論点を整理しましょうか。 「恋愛とは、ある意味、相手と一緒に不幸になること( 下降すること…

同じ少女を愛した私たち(26)

「同じ少女を愛した私たち(25)」からのつづき・・・ by 痴陶人 × 流全次郎 × 編集部 痴陶人: 中学2年から3年の夏休みくらいまで、私は人生で一番お勉強しました。 死んだ祖母のお灯明の傍らで、私は夢うつつになるほど、必死で。 そんな中、ながらでつけ…

同じ少女を愛した私たち(25)

「同じ少女を愛した私たち(24)」からのつづき・・・ by 痴陶人 × 流全次郎 流全次郎: > 痴陶人 君に問い掛けることは、もうしないが、誤解は解いておきたい。 ••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••• (編集部註:以下、青色の部分は痴陶人さんの発…

同じ少女を愛した私たち(24)

「同じ少女を愛した私たち(23)」からのつづき・・・ by 流全次郎 × 痴陶人 流全次郎: > 痴陶人 「 同じ少女を愛した私たち( 12 )」にも書いたが、俺は、今後も、サトウ アイコ について何か書きたくなったら、ここに書いていきたい。 君が、対談を、…

同じ少女を愛した私たち(23)

「同じ少女を愛した私たち(22)」からのつづき・・・ by 流全次郎 × 痴陶人 流全次郎: 「 同じ少女を愛した私たち( 20 )」•「 同じ少女を愛した私たち( 21 )」で、「 やざわ 」と痴陶人との2人からアホ扱いされた。 私は、 「 アホは、おまえらだ…

All Right Reserved (C)VOSOT 2013-2020