VOSOT ぼそっとプロジェクト

ぼそっとつぶやくトラウマ・サバイバーたちの生の声...Voice Of Survivors Of Trauma

殴られ続ける私

殴られ続ける私(102)暴力夫の死後に困ることはる

「殴られ続ける私(101)」からのつづき・・・ ウツコ 今いちばん心配なのは、 夫が亡くなった時どうしようかっていうことです。 ぼそっと池井多 ウツコさんはずっと 夫さんの暴力で悩んで生きてきているのに、 それでも夫さんが亡くなった時は、 どうしよう…

殴られ続ける私(101)「今に見ておれ、復讐してやる」

「殴られ続ける私(100)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 ウツコ 市役所の無料法律相談へ行っても、 対応に出てきた弁護士さんが 離婚を思いとどまらせてくるので、 夫との関係は、 もう運命みたいなもので逃げようがないのかな、 とあきらめました…

殴られ続ける私(100)市役所無料法律相談の行方

「殴られ続ける私(99)」からのつづき・・・ ぼそっと池井多 ウツコさんが住んでいらっしゃるような 地方都市で、暴力夫の方がお医者さんであるということは、 「地方の名士」 とは行かないまでも、 地域社会でそれなりに尊敬を集める方でいらっしゃる ので…

殴られ続ける私(99)孫ができても、まだ親にならない

「殴られ続ける私(98)」からのつづき・・・ ぼそっと池井多 お話をうかがっていますと、 とにかくウツコさんの夫にあたる方は、 九州の山の中にある自分の実家に、 「貢ぐ」という表現が妥当かどうかわかりませんが、 自分の収入のほとんどは送ってしまっ…

殴られ続ける私(98)家庭内暴力の連鎖はなぜ起きた

「殴られ続ける私(97)」からのつづき・・・ ウツコ 夫が仕事から帰ってきて そのときに家がちらかっているのが嫌いなんですね。 誰でもそうでしょうけど。 でも、三人の子どもたちは、なかなか片づけない。 オモチャとか散らかっていても、 ふつうのお父さ…

殴られ続ける私(97)乳を散らす

「殴られ続ける私(96)」からのつづき・・・ ウツコ どうしても言っておきたいことは、 長女が生まれたときに、 来てほしくなかった、夫の母親が 手伝いにきてしまったんです。 「うちの母親はあんまり外に出かけない人だから、 こういう時でもないと出かけ…

殴られ続ける私(96)他家には見栄を張って気前よく、自家は見せる相手がいないのでひたすらケチる

「殴られ続ける私(95)」からのつづき・・・ ぼそっと池井多 すると、ウツコさんの旦那さんは、 自分の弟の家の娘さんがスイスへ留学するときには ぽーんと留学費用を出してやるけれども、 自分の子どもが貧しくて 生活保護になっても知らないふりをする、 …

殴られ続ける私(95)殴られているなら家系図を描け

「殴られ続ける私(94)」からのつづき・・・ ぼそっと池井多 それではウツコさんの被害状況を 家系図を描くことで見てみましょうか。 え~、ウツコさんご本人は暴力夫と結婚していらっしゃる。 そして、この暴力夫が医師である。 三人の娘さんがいらっしゃ…

殴られ続ける私(94)恵まれている立場だと被害が訴えにくい

「殴られ続ける私(93)」からのつづき・・・ ぼそっと池井多 前回は逃亡中だったあなた、ウツコさんを インタビューさせていただいたわけですが、 そのときは、 ある重要な事実には踏みこまなかったのですね。 それは、 あなたに暴力をふるっている夫が医師…

殴られ続ける私(93)昔も今も離婚に踏み切れない

「殴られ続ける私(92)」からのつづき・・・ ぼそっと池井多 「夫から殴られるのはいやだから、 もう離婚しよう」 と、若いときにいったん決めたけれども、 そのときは弁護士に反対されて、 離婚を思いとどまった、と前におっしゃってましたっけ? ウツコ …

殴られ続ける私(92)エアコンが壊れても、ひたすら耐える

「殴られ続ける私(91)」からのつづき・・・ ぼそっと池井多 あなたがおうちの二階に住んでいて、 一階には夫が住んでいて、 連日35度という暑い夏場に 何かたいへんな生活をされていたことがありましたね。 一階はエアコンがあって、 あなたが生活する二階…

殴られ続ける私(91)電話をかける時は外に出かける

「殴られ続ける私(90)」からのつづき・・・ ぼそっと池井多 前回、ウツコさんにお話をうかがったときには 夫から暴力を受けて、 ウツコさんがある所へ逃亡中のところへ私がお邪魔して、 お話を聞かせていただきました。 ほんらい、そういうバタード・ウー…

殴られ続ける私(90)他のバタード・ウーマンも殴られ続けるべきか

「殴られ続ける私(89)」からのつづき・・・ ぼそっと池井多 この映像を見ておられる、 他のバタード・ウーマンの方々に、ウツコさんは、 「殴られ続けていても、 少なくとも私のようになれるわよ」 というメッセージを送りたいのですか。 ウツコ それはち…

殴られ続ける私(89)記録を録っておけばよかった

「殴られ続ける私(88)」からのつづき・・・ ぼそっと池井多 ウツコさんは、 「夫から暴力を受けている」 という被害体験を話しても、 もう、そこには感情はないわけですか。 「悔しい」「悲しい」「怒り」……。 そんな感情はないのですか。 ウツコ いや、あ…

殴られ続ける私(88)どうせ出ていけない

「殴られ続ける私(87)」からのつづき・・・ ウツコ よそから見たら、 どうせ平和な家庭に見えているんですよ。 ぼそっと池井多 もう、あなたは 殴られる家庭から逃れるのを あきらめているのかもしれませんね。 ウツコ それはあるかもしれませんね、 だっ…

殴られ続ける私(87)最初に話を聞いてくれたのが美容師さん

「殴られ続ける私(86)」からつづく・・・ ウツコ 夫の父や母が亡くなった時に、 夫の実家へ行って葬式に出なくてはいけないというのが、 もう、いやで、いやで、 そういうことが起こったら、 「遠くへ行っていて知りませんでした」 ってことにしようかって…

殴られ続ける私(86)虐待する夫と同じ墓に入る

「殴られ続ける私(85)」からのつづき・・・ ぼそっと池井多 先ほどの話で行けば、 「このままずっと行けば、 なぐる夫と同じお墓に入る」 ということになりますよね。 そのへんのことは、 どのように感じ、考えておられますか。 ウツコ そこらへんのことが…

殴られ続ける私(85)今さら逃げてどうすんの

「殴られ続ける私(84)」からのつづき・・・ ウツコ 暴力をふるう夫が、私が散らかすのがきらいだから 私はよけい散らかす。 文句いわれれば、もっと散らかす ということでなんとか自分を支えてきた 自分を保ってきた ということがあったから 散らかしてき…

殴られ続ける私(84)

「殴られ続ける私(83)」からのつづき・・・ ウツコ 家を一軒、別に借りて、 もう暴力をふるう夫とは別居してしまおうかという考えも あることはあるんだけど、 なぜかそこまで行けないんです、わたし。 なんで行けないのか、 自分でもよくわからないんだけ…

殴られ続ける私(83)

「殴られ続ける私(82)」からのつづき・・・ ウツコ 私から夫には、もう愛情とかはないしね。 これだけ昔から、ずっと暴力をふるわれてきて…… だから、「夫がかわいそうだ」とかいうことも あんまりないんですけど、 できるだけ当たらず触らずに 自分が居心…

殴られ続ける私(82)夫がやさしい時もある

「殴られ続ける私(81)」からのつづき・・・ ぼそっと池井多 殴る旦那さまへの愛情というのも ウツコさんの心のどこかに、ありますか。 ウツコ さあ・・ ぼそっと 「離れたくない」というようなお気持ちとか。 ウツコ さあ、そんなことはないんだろうけど… …

殴られ続ける私(81)夫と同じ墓に入りたいか

「殴られ続ける私(80)」からのつづき・・・ ぼそっと池井多 夫と同じ墓に入りたくないから 熟年離婚をする、という女性がよくいらっしゃいますが、 ウツコさんは、そのへんはどうですか。 ウツコ どういうふうにしていったら、 離婚というかたちになるのか…

殴られ続ける私(80)

「殴られ続ける私(79)」からのつづき・・・ ぼそっと 「私は夫に殴られていたバタード・ウーマンでしたが、 夫のもとを逃げ出して 今ではこんな新しい生活を築きました」 というような人が、 よくメディアに出てくるのですよ。 しかし、ウツコさんは現役の…

殴られ続ける私(79)

「殴られ続ける私(78)」からのつづき・・・ J.I. 「昔、バタードだったんですけど、 今は離婚して立ち直りました。 昔のこと、いくらでもしゃべります」 という女性の方はいっぱいいらっしゃるんですけど、 ウツコさんの稀少価値は、 いまも現役で夫に殴ら…

殴られ続ける私(78)

「殴られ続ける私(77)」からのつづき・・・ ウツコ 近所の人にうちの事情を話しても、 「そういうおうちのことはわかりません!」 って言われて、 もうタジタジとするしかないんですね。 ……。 ……。 ・・・「殴られ続ける私(79)」へつづく

殴られ続ける私(77)

「殴られ続ける私(76)」からのつづき・・・ ウツコ 夫は、近所の人にも いろいろとんでもないことを言うみたいで、 そうなると、 謝りにいくのも私だし、 近所づきあいは私だし、 そういうのも家庭内暴力とつながりがあるのかどうか ちょっとわからないで…

殴られ続ける私(76)

「殴られ続ける私(75)」からのつづき・・・ J.I. なるほど、そういうご事情があるから、 電話をかける用事があるときには、 家に帰らないのですね。 ふつうの生活の裏側を生きていらっしゃるわけですね。 ウツコ そうなんです。 電話をかけるときには、 ス…

殴られ続ける私(75)

「殴られ続ける私(74)」からのつづき・・・ J.I. 必要な電話は、家に帰る前にぜんぶ ファミレスの駐車場に車を停めて 済ましてしまう、とこのあいだおっしゃっていましたね。 ウツコ 夫は電話きらいな人なものですから、 家で電話している怒られるのです。…

殴られ続ける私(74)家庭内別居を勧められる

「殴られ続ける私(73)」からのつづき・・・ J.I. それでは、まだご自身としては離婚の可能性は? ウツコ なんとなくあるんだけど、できないですね。 やっぱり「いまさら」ということも言われますし。 J.I. 同じ世代の方に相談すると、 やはり「いまさら」…

殴られ続ける私(73)定年後の離婚

「殴られ続ける私(72)」からのつづき・・・ ウツコ 旦那さんが定年で、ずっと家にいるようになってから いざこざが絶えなくて、 やがて旦那さんが刃物を持ち出すようになって 熟年離婚することになった夫婦もおりますので…… J.I. ここは、私は立場上、 ぜ…

All Right Reserved (C)VOSOT 2013-2020