VOSOT ぼそっとプロジェクト

ぼそっとつぶやくトラウマ・サバイバーたちの生の声...Voice Of Survivors Of Trauma

貧困と人づきあい

貧困と人づきあい(97)貧民から詐取する大金持ちの末路

以前、本ブログでも触れた自称「財閥」竹花貴騎「カリスマ社長の虚実」があらわになっていく。

貧困と人づきあい(96)貧民からの抗議をブロックする大金持ち

正式な抗議をしたら、それを削除するだけでなく、こちらのアカウントをブロックしてきた大金持ち。

貧困と人づきあい(95)大金持ちに映像盗用された私

社会の表に見えるところでは慈善家である若手起業家が、表に見えないところで何をしているか。

やっぱり今日もひきこもる私(222)「地域で支えるひきこもり」運動の危険性 その1

「地域で支えるひきこもり」? 冗談じゃないね。

貧困と人づきあい(94)消費税増税前、駆け込み需要なし。

「貧困と人づきあい(93)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 昨日、日曜日のショッピングセンターは、いつもにも増して人でいっぱいであった。 おお、いやだいやだ。 私は人ごみが大嫌いであるので、まるでゴキブリでも眺めるような目つきで、その人ご…

貧困と人づきあい(93)オランダ人ハーフ、マリコさんの場合<5 最終回>

「貧困と人づきあい(92)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 私にはオランダという逃げ道があった ぼそっと オランダでも、不登校は多いですか。 マリコ オランダでは、基本教育の学校へ行くことが憲法で義務として定められていて、その代わり、行く学…

貧困と人づきあい(92)オランダ人ハーフ、マリコさんの場合<4>卒業式の日、教師たちにトイレに連れこまれ…

「貧困と人づきあい(91)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 二人の教師にトイレへ連れこまれ… マリコ 今でもときどき高校の教室の悪夢が出てきます。 高校はつまらなかったです。 担任の先生とのバトルもありました。 ぼそっと池井多 たとえば、どん…

貧困と人づきあい(91)オランダ人ハーフ、マリコさんの場合<3>

「貧困と人づきあい(90)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 日本社会でやっていけない者 ぼそっと池井多 そのころまでには、 マリコさんはオランダがもうすっかり 一つの故郷として心に根ついていたのですね。 マリコ オランダは、母の里帰りにくっつ…

貧困と人づきあい(90)オランダ人ハーフ、マリコさんの場合<2>

「貧困と人づきあい(89)マリコさんの場合<1>」からのつづき・・・」 edited by ぼそっと池井多 「少年院」時代 ぼそっと池井多 そのまま中学校時代を迎えるのですか。 マリコ いいえ。中学校へいくと、 「日本人になろうとなんて、しなくていいんだな。…

貧困と人づきあい(89)オランダ人ハーフ、マリコさんの場合<1>

「貧困と人づきあい(88)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 私のような形でひきこもりとして生きていると、 どうしてもメディアの方々とのおつきあいが生じてくる。 そのなかには、国外のメディアも含まれる。 マリコさんは、 日本のひきこもりを取材…

貧困と人づきあい(88)東京のひきこもり、岩手を歩く<3>

「貧困と人づきあい(87)東京のひきこもり、岩手を歩く<2>」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 東京のようなわけに行かない、地方の当事者会 私が釜石を訪れた日は雨だった。電車の車窓から。 写真・ぼそっと池井多 ぼそっと池井多 この釜石地方の …

貧困と人づきあい(87)東京のひきこもり、岩手を歩く<2>

「貧困と人づきあい(86)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 東日本大震災の前に自宅の茶の間があった場所で 写真 Miyano Shohei 土橋詩歩 2010年の夏にうつになってしまいました。 積み重なっていったものが、身体に出たのでした。 心も体も一切が動…

貧困と人づきあい(86)東京のひきこもり、岩手を歩く<1>

「貧困と人づきあい(85)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 今年の3月に、しばらく岩手県に滞在していたことは、 以前、このブログでも報告させていただいた。(*1) *1.「やっぱり今日もひきこもる私(86)」 vosot.hatenablog.com どうしても東京とい…

貧困と人づきあい(85)団塊の世代の父親と「権力」

「貧困と人づきあい(84)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 このシリーズの前回「貧困と人づきあい(84)」では、 ひきこもりの子どもと 政治の話をしたいと思っているお父さんが 親子対話の不在に陥っているパターンについて考えていた。 そこへ、川…

貧困と人づきあい(84)ひきこもりの父親と「政治」の話

「貧困と人づきあい(83)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 最近、「ひきこもり親子 公開対論」(*1) などということをやっているので、 「ひきこもりと父」 というテーマを考えることが多い。 *1.ひきこもり親子 公開対論 参考:https://blogs.yahoo.…

貧困と人づきあい(83)「働き方改革」の真実

「しゃべれない男たちの叫び(25)」 「貧困と人づきあい(82)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 aon*_*85 : うちの会社でも「働き方改革」の掛け声が大きく、改革の担当役員が先月に私の事業部に取り組みの説明に来た際も、「皆さんがもっともっとた…

貧困と人づきあい(82)言語規範と存在承認

「貧困と人づきあい(81)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 対話交流会だの公開対論だのといったことをやっていると、 ひきこもりの子を抱える親御さんとお話をする機会が どうしても増えてくる。 そのなかで、あるひきこもりを抱えるお父さんとお話…

貧困と人づきあい(81) 東京のひきこもり、沖縄を歩く<13> 沖縄のひきこもり当事者タイキさんとの対話(9)こんな人になりたい

「貧困と人づきあい(80)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 これからの人生 ぼそっと池井多 なんかお話をうかがっていると、 だいぶ底辺で苦労されてきたようなお話が多いですけども、 タイキさんの人生で「良かったこと」というと何でしょうか。 タ…

貧困と人づきあい(80) 東京のひきこもり、沖縄を歩く<12> 沖縄のひきこもり当事者タイキさんとの対話(8)発達障害の診断を受けるという意味

「貧困と人づきあい(79)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 ぼそっと池井多 さきほど、東日本大震災のあと、 うつの調子がよくなったので、 福島の除染作業に出稼ぎに行った、 みたいなことをおっしゃってましたね。 どうでしたか、そういう社会的に…

貧困と人づきあい(79)東京のひきこもり、沖縄を歩く<11>沖縄のひきこもり当事者タイキさんとの対話(7)

「貧困と人づきあい(78)」からのつづき・・・ Edited by ぼそっと池井多 ぼそっと池井多 自殺未遂をしてから 生活保護を受け始めるまでの9年間というのは、 どのように経済的に生きていましたか。 タイキ 親のちょっとした仕送りとか、 ちょっとしたアルバ…

貧困と人づきあい(78)東京のひきこもり、沖縄を歩く<10>沖縄のひきこもり当事者タイキさんとの対話(6)

「貧困と人づきあい(77)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 生活保護から抜けられない タイキ そうやって入院中に生活保護を受けることになって、 やがて退院して、役所に行ったら、こんどは、 「もう、できるだけ働いてください。 A型支援でもB型支…

貧困と人づきあい(77)東京のひきこもり、沖縄を歩く<9>沖縄のひきこもり当事者タイキさんとの対話(5)

「貧困と人づきあい(76)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 集中治療室の医療費 ぼそっと池井多 自殺未遂をして担ぎ込まれた病院から、 やがて退院するときがやってきたわけですね。 タイキ はい。集中治療室には15日間も入っていたらしいです。 退院…

貧困と人づきあい(76)東京のひきこもり、沖縄を歩く<8>沖縄のひきこもり当事者タイキさんとの対話(4)

「貧困と人づきあい(75)東京のひきこもり、沖縄を歩く<7>」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 「ああ、命が助かってしまった」 ぼそっと池井多 それで7年経ったら、うつ病は治ったんですか。 タイキ そうじゃないんです。 7年後、2009年、32歳のと…

貧困と人づきあい(75)東京のひきこもり、沖縄を歩く<7>沖縄のひきこもり当事者タイキさんとの対話(3)

「貧困と人づきあい(74)東京のひきこもり、沖縄を歩く<6>」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 なぜひきこもったか ぼそっと池井多 さっき 「ご両親は遠くに住んでいた」 とおっしゃいましたが、 ご両親とは関係が悪くて別居していたのですか。 タイ…

貧困と人づきあい(74)東京のひきこもり、沖縄を歩く<6>沖縄のひきこもり当事者タイキさんとの対話(2)

「貧困と人づきあい(73) 東京のひきこもり、沖縄を歩く<5> 沖縄のひきこもり当事者タイキさんとの対話(1)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 ある朝、とつぜん動けなくなった ぼそっと池井多 高校を出てから、 どんなことをされていたのですか。…

貧困と人づきあい(73)東京のひきこもり、沖縄を歩く<5>沖縄のひきこもり当事者タイキさんとの対話(1)

「貧困と人づきあい(72)東京のひきこもり、沖縄を歩く<4>」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 沖縄に来たら、 日常的な食として、 あちこちで沖縄そば(うちなーすば)のお世話になる。 沖縄そばは、広く知られるように 麺の成分にはそば粉は入って…

貧困と人づきあい(72)東京のひきこもり、沖縄を歩く<4>辺野古探訪記(3)「これは当事者論である」

「貧困と人づきあい(71)東京のひきこもり、沖縄を歩く<3>辺野古探訪記(2)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 沖縄県名護市辺野古(へのこ)は、浜辺と基地だけではない。 基地ができる前からそこにある 住民の方々のための居住区がある。 入り…

貧困と人づきあい(71)東京のひきこもり、沖縄を歩く<3>辺野古探訪記(2)

「貧困と人づきあい(70)東京のひきこもり、沖縄を歩く<2> 辺野古探訪記(1)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 沖縄県名護市辺野古 キャンプシュワブ いまや世界的に有名な集落、辺野古へ行くには 沖縄県内の主要都市、那覇と名護をむすぶ 沖縄バ…

貧困と人づきあい(70)東京のひきこもり、沖縄を歩く<2>辺野古探訪記(1)

「貧困と人づきあい(69)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 このタイミングで沖縄へ行く機会を与えられたからには、 ぜひとも行ってみたいと思っていたのが 辺野古(へのこ)である。 普天間基地移設にかかわる運動をやっている方々は、 県都の那覇か…

貧困と人づきあい(69)東京のひきこもり、沖縄を歩く<1>つなかん沖縄をふりかえる

「貧困と人づきあい(68)」からのつづき・・・ by ぼそっと池井多 「今年の沖縄は寒いから、温かくしてきてね」 沖縄へ出発する前に、 現地からそんな情報をいただいていた。 そこで私は、東京の冬と変わらない 服装の準備をして那覇空港へ降り立ったのであ…

All Right Reserved (C)VOSOT 2013-2020