VOSOT ぼそっとプロジェクト

ぼそっとつぶやくトラウマ・サバイバーたちの生の声...Voice Of Survivors Of Trauma

鬱である人・鬱でない人(15)オリンピックが観られない

鬱である人・鬱でない人(14)」からのつづき・・・
by ぼそっと池井多
 
 
いま世界は、
 
私はどういうふうにオリンピックを観ている
 
という記事でいっぱいだ。
 
だから、
 
私はこういうふうにオリンピックが観られない
 
という記事を書こうと思う。
 
鬱である私は、
オリンピックが観られない。
 
テレビをつけると飛びこんでくる
オリンピックの映像の数々。
 
鮮やかな色彩。
 
躍動する肉体。
 
横溢するエネルギー。
 
肯定的な汗。
 
努力と達成への讃歌。
 
感動のドラマ。
 
あふれる涙と笑顔。
 
 
怒りや憤りのない世界。
 
昂揚する祭典。
 
……。
……。
 
ちょうど宿酔の人にとって、
食欲旺盛な人が目の前で大食いをすると、
その様子が見えるだけで吐き気がするように、
鬱でない人々がおりなすポジティブな極彩色の世界は、
鬱である私に吐き気をもたらす。
 
こういうところで吐き気をおぼえる人間は、
非国民だ、人非人だ、反市民だ、
人々に嫌われるだけだぞ、
とわかっていても吐き気をおさえることができない。
 
たとえ自分の国の選手が出てきても、
「しょせんは他人ごと」
と冷めて思う。
 
自分ではない人が、いくら真剣勝負をしていようと、
それがいったい何だというのか。
 
私は毎日、自分の人生を生きるのが真剣勝負なのだ。
 
「こんなところに真実はない」
 
という気もする。
 
「それどころじゃない」
 
とも感じている。
 
こんな他人の切迫したドラマにつきあっているほど
暇じゃない、と思う。
 
では、それどころじゃなくて、どれどころなのか。
 
他人の切迫したドラマのかわりに、
自分はいったい何に追われているのか。
 
それが万人にわかるように提示できないだけに
よけいに焦りが募る。……
 
 
 
 
 
 
 
ブロ友である迷えるオッサンさんが書くには、
彼の住むタイでは、
人々はあまりオリンピックに関心がないのだという(*1)
 
*1.迷えるオッサンさん『タイ無関心のリオ五輪
 
 
私が昔、海外ひきこもりをしていたころ、
イスラム革命のさなかにあったイランでひきこもって、
ソウル五輪の日々をすごした。
 
イランの首都テヘランの街のあちこちには
宗教指導者ホメイニ師の肖像がかかげられ、
宗教警察が街中をパトロールしていて、
イスラム的でない行為の摘発に目を光らせていた。
 
あのときもイランの人々は
オリンピックなどまるで関心なさそうに見えた。
 
何かこれをしなければならない、
という具体的な仕事があったわけではないが、
何かに追われ、何かに切迫し、
オリンピックどころではなかった。
 
勝った、負けた、メダルが何個、
などということはどうでもいい風潮があった。
 
一般に、貧しい国、新興国では、
オリンピックへの関心はそんなものではないだろうか。
 
私のように「鬱である人」は、
富裕な国に暮らす新興国の民なのかもしれない。
 
 
 
 
 
  •     

    私もオリンピックとか、バレーとかサッカーとか全然興味ありません^o^でもそれは、ずっと昔からだから心の病気とは私は関係ありません。良いんじゃないですか?周りが熱くなってるからって、自分も熱くなる必要なんて無いでしょう?^o^私出来るだけ早くオリンピックが終われば良いのに。って思ってますよ^o^ 削除

    myd*7 ]

     

    2016/8/11(木) 午前 0:10

     返信する
  •     

    myd*7さま コメントをどうもありがとうございます。同好の方がいらしてくれて心強いです。
    4年後は東京オリンピックで、憂鬱は今回の比ではございません。私の住んでいる街がオリンピックに塗りつぶされるのです。 削除

    チームぼそっと

     

    2016/8/11(木) 午後 10:24

     返信する
  •     

    顔アイコン

    そういうことだったのですか・・欝の人を全く理解していなくて大変失礼いたしました。 削除

    迷えるオッサン

     

    2016/8/12(金) 午前 0:02

     返信する
  •     

    本当です^_^;今から吐き気を感じます^_^; 削除

    myd*7 ]

     

    2016/8/12(金) 午前 0:10

     返信する
  •     

    迷えるオッサンさま いえいえ、とんでもございません。境遇や感情は人さまざま。それぞれ自分の立場から発信すればよいだけだと思います。 削除

    チームぼそっと

     

    2016/8/12(金) 午前 9:28

     返信する
  •     

    myd*7 ありがとうございます。私は4年後の東京オリンピックに向けていまから鬱になっています。私のような貧困層は、オリンピックなどやっても何もいいことはありません。オリンピックというと、文句なしに『正しいこと』『楽しいこと』と考えがちな世間に一石を投じたいと思います。 削除

    チームぼそっと

     

    2016/8/12(金) 午前 9:31

 
All Right Reserved (C)VOSOT 2013-2020