VOSOT ぼそっとプロジェクト

ぼそっとつぶやくトラウマ・サバイバーたちの生の声...Voice Of Survivors Of Trauma

ザスト通信を読む(95)理由はいつも後から

ザスト通信を読む(94)」からのつづき・・・

#齊藤學被害 #精神医療被害 #精神療法被害

editted by ぼそっと池井多
 
Date: Sun, 22 Jan 2017 12:39:17 +0900
From: ザスト事務局 蓮田 <zupport@zust.or.jp>
To: チームぼそっと <vosot.j.i.@yahoo.co.jp>


ぼそっと池井多 様

お世話になっております。

ぼそっと池井多様から頂いたザスト通信の原稿ですが、
個人名が入っているので
掲載を見合わせることになりました。

個人名やプライバシーに関する内容を伏せて頂くルールは、
原稿をご提出頂く皆様
一律に守って頂いております。

何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

ザスト事務局 蓮田
Date: Sun, 22 Jan 2017 17:38:54 +0900 (JST)
From: チームぼそっと <vosot.j.i@yahoo.co.jp>
Reply-To: チームぼそっと <vosot.j.i@yahoo.co.jp>
To:  ザスト事務局 <zupport@zust.or.jp>
CC:  ザスト通信 編集部 <magazine@zust.or.jp>


ザスト事務局 蓮田さま

おつかれさまです。

個人名など一つも出ていないはずです。

「仮名にしろ」
とおっしゃるから、仮名にしたまでのこと。

「VOSOTを排除したい」
「ぼそっと池井多に発言の場所を与えない
という
方針が初めからあって、
理由はあとから作り出している
のでしょう。


だから、私の原稿を「載せない理由」はころころ変わるのです。

私がその理由に即せば、すぐまた次の理由を考えるだけの話。

もっともらしい理由を毎回考えるのも大変ですよね。
まことにおつかれさまです。


扉は、誰も手を出さなくても、風で閉まることがある。

しかし、リンクバナーは、
誰かが手を出さなければ、
自動的に切れることはありません。

言論の封殺は、
誰かが手を下さなければ、
自動的に不掲載となることはありません。

誰と誰が、いつ、どのように動いて
ザストから、あるいは、治療共同体から、
私が排除されてきたかを明らかにする権利を、
私は被害当事者として持っています。

あなたがたは、
たまたま手のうちに転がりこんだ権力をかさに着て、
私の人権を踏みにじっている加害者です

あなたがたがザストで権力を持っているかぎり、
あなたがたはザストにおいて公人に準じ、
プライバシー云々の理屈は通用しません。

政治家の資産公開が、プライバシーの侵害ではないのと同じです。

治療者の名前を出せば、
どんな暴力でも正当化できると思ったら大間違いです。

そんな横暴に、
とことん抵抗する不屈の人間もいるのだということを
この際ぜひ知っていただきたいと存じます。


会員番号1594 正会員 ぼそっと池井多
 
 
 
・・・「ザスト通信を読む(96)」へつづく
All Right Reserved (C)VOSOT 2013-2020