VOSOT ぼそっとプロジェクト

ぼそっとつぶやくトラウマ・サバイバーたちの生の声...Voice Of Survivors Of Trauma

ザスト通信を読む(114)飛び交う怒号・排除の論理

ザスト通信を読む(113)」からのつづき・・・
#齊藤學被害 #精神医療被害 #精神療法被害
 
by ぼそっと池井多
 
 
6月27日、今週の火曜日に
私が所属している精神科患者の治療共同体、
NPO法人ザストの年次総会があった。
 
いわば私たち患者村の国会にあたる場である。
 
断片的に寄せられる
それらの資料を解析していくと、
 
 
今年の総会とは何であったか
 
NPO法人ザストとは何か
 
 
といったことが、
わかりやすく浮かび上がってくるものである。
 
今日は、集まってきた録音のうち
NPO法人ザストという集団がもつ、
非民主的な性格端的にあらわしたやりとりを
一つご紹介しよう。
 

 
やりとりしている者のうち、
一方は私であり、
もう一方は、私を会員から「排除」しようとしている
イヌサキという会員らしい。
 
じつは、私はこのイヌサキという会員をよく知らない。
 
たしかに、顔は見覚えがあるし、
何年も前から視界の端には入っていたが、
名前すらも知らない人間であった。
 
そこで他の会員の方に訊いてみた。
 
年齢は私よりやや上、
どうやら全共闘くずれらしい。
 
元・全共闘にもいろいろな方がいる。
なかには立派な方もいる。
しかし、
民主主義の基本をわかっていない全共闘くずれというのは、
かなり情けない人なのではないだろうか。
 
すっかり塞翁先生の番犬を
自己任命している宦官患者のようである。
 
これが精神科患者団体、ザストの素顔である。
 
 
 
  •        

    顔アイコン

    はじめまして 前々から興味深く読ましてもらってます。
    うちの会社も毎年総会は荒れますが さすがにこういう事言う人はいません。
    発言させないぞと必死ですわな。
    楽しませてもらいました^^ 削除

    パラリーマン ]

    2017/7/1(土) 午前 11:15

    返信する
  •        

    パラリーマンさま コメントをどうもありがとうございます。

    はじめまして。
    会社にお勤め、もしくは経営なさっているのですね。

    おっしゃるとおり、イヌサキ氏は私に発言させまいと必死で、意味などどうでもいいから、とにかく私の言葉をかきけすように発言をかぶせておられました。

    たしかに、どこでも総会は、ひごろ議論されないことを議論する場なので、荒れるでしょうね。

    しかし、イヌサキ氏の発言は、
    まったく議論になっていないと思います。

    それが、宗教団体と化しているザストの
    ある一面を色濃く語っているのです。

    私たち患者村の風雲録をお楽しみくださっているようで、たいへん光栄です。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 削除

    チームぼそっと

    2017/7/1(土) 午後 0:06

    返信する
  •        

    顔アイコン

    おはようございます。
    いやぁ、パット見滑稽なやりとりですねぇ。
    まさに患者ムラへの不信感を裏付けています

    エビデンス等のテロップに使われているギザギザフォント面白いですね。
    これは独自のフォントでしょうか? 削除

    豚猫大好きぶーにゃん ]

    2017/7/4(火) 午前 7:52

    返信する
  •        

    豚猫大好きぶーにゃんさま コメントをどうもありがとうございます。

    おっしゃるとおり、このやりとりは、
    ある意味、患者村ならではのものです。

    一般の株式会社などの総会の荒れ方とは、
    またちがうでしょう。

    >これは独自のフォントでしょうか?

    お目のつけどころが鋭いですねえ。

    いいえ、独自などではございません。
    私には独自フォントを作るような技術はございません。

    ここは、フリーフォント「吐き溜め」を使わせていただきました。 削除

    チームぼそっと

    2017/7/4(火) 午前 10:38

All Right Reserved (C)VOSOT 2013-2020