VOSOT ぼそっとプロジェクト

ぼそっとつぶやくトラウマ・サバイバーたちの生の声...Voice Of Survivors Of Trauma

性虐待と主体(35)なにサ、やってんだべ宮城県。壇蜜PR動画事件

性虐待と主体(34)」からのつづき・・・
by ぼそっと池井多
 
 
壇蜜を起用した、宮城県の観光PR動画が、
エロであるとして話題を呼んでいる。
 
 
壇蜜が甘い声で、
 
肉汁トロットロ、牛のし、た。(牛タン)」
 
「え、おかわり? もう〜、欲しがりなんですから
 
と言い、あるいはの頭をなでながら、
 
上、乗ってもいいですか
 
とささやき、
 
あっという間にイけちゃう
 
などという。
 
壇蜜自慢のヌードこそ出てこないものの、
かなりどぎつい性の喚起がちりばめられている。
 
制作会社は非公開。
 
 
宮城県村井嘉浩知事(56)は、
批判が出ることは承知していて、
7月10日の記者会見でも、
 
誰も、可もなく不可もなくというようなものは、関心を呼びません。したがって、リスクを負っても皆さんに見ていただくものをと思いました。おかげ様で『賛否両論色々あると思います』とテレビで言っていただいたおかげもあって36万アクセスを超えました。さらに厳しいことを言っていただくと、もっと伸びると思いますんで、どんどん厳しいことを言ってアクセスを伸ばしていただきたい。
といっている。(*1)
ハフィントンポスト 最終更新 2017.07.13
 
 
その目論見は当たったようで、
7月10日時点で36万アクセスだったものが、
今では153万。
 
では、村井知事の狙いは成功したのだろうか。
 
 
 
 
 
 
異論を公にしたのが、仙台市奥山恵美子市長(66)である。
 
品位を欠くと言われてもやむを得ない」

女性が見て心地よいと素直に受け止められる部分だけではない

「動画制作を県に任せすぎていた」
(*2)
河北新報 2017.07.19
 
奥山市長の任期はあとわずか。
 
次の日曜日、7月23日には次期市長選挙がおこなわれ、
奥山市長は出馬していない。
 
もう政界から去りゆくものだから、
いろいろなしがらみも捨てて、
正直にいえた言葉かもしれない。
 
私は男性であるし、
フェミニズムには嫌悪感をそそられるたちであるが、
奥山市長の
 
「女性が見て
 心地よいと素直に受け止められる部分だけではない」
 
という言葉には、もろ手を挙げて賛成である。
 
 
壇蜜のお色気にはハァハァ言わされるし、
彼女が主体的に客体となる、知性あるヌードはけっして嫌いではないが、
この件に関しては、やはり奥山市長の肩を持ちたいのである。
 
 
性的な表現がいけない、というのではない。
 
また、もともと品位のなさをモットーにしている
このぼそっとプロジェクトを推進する私が、
いまさら品位がどうのこうのと言えるものでもない。
 
薄っぺらな脚本や映像の造りも、
大衆を対象にした作品であるといえば、
正当化もされるだろう。
 
性的な表現というものに関しては、
数々の芸術家が、社会のタブーを打ち破るべく、
果敢にいどんできた。
 
性的な表現、おおいにけっこうである。
 
村井知事の「リスクをとる」という姿勢にも
一定の評価が与えられる。
 
しかし、ここは性的な表現を要する場面だろうか。
 
そして、それが広報として成功しているだろうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
フロイトが批判され、嫌われた理由のひとつは、
 
「何でも性にむすびつけるから」
 
といったことであった。
 
「すべての人間行動の源泉はエロスであり、
さまざまな崇高な文化行動も、
しょせんリピドーが昇華した現象である」
 
ともいうべきフロイトの汎性慾論は、
 
「わたしはセックスのことなんかまったく考えていない、
もっと高尚な人間なのだ。
馬鹿にするな!」
 
という人間たちの怒りを買ってしまったのである。
 
この宮城県エロPR動画を
「エロ系」ゆえに批判する者は、
同じような轍(わだち)に乗ってしまうようにも思える。
 
すなわち、私が上記のような、奥山市長支持のことをいえば、
村井知事のブレーンあたりから、
こんな反批判を受けることが予想されるのである。
 
「お前はフロイトを理解していると称しているようだが、
ロイディアンの端くれにもおけない奴だな。
 
人間、しょせんみんな無意識の根底には性を考えており、
そこから行動を決定しているのに、
何をいまさら自分だけは
『そうではありません』
とでも言いたげに、お高くとまっているのか。
 
観光だって、動機はリビドーだ。」
 
しかし、私にいわせれば、
フロイトの汎性慾論とは、
なんでもかんでもセックスに安易にむすびつけて成り立つものではない。
 
むしろ、それが安易にむすびつかない、その
むすびつかなさを考察していくところに、
フロイト的な世界解釈の醍醐味があるのだと思う。
 
松島も瑞巌寺も出てこずに
壇蜜とセックスのイメージだけで
安直に宮城県へいざなおうとするこのPR動画は、
その「むすびつかなさ」の距離や文脈を無視しているところに
失敗があるのではないか。
 
たしかに、人々の耳目はかきたてるかもしれない。
アクセスは伸びるかもしれない。
しかし、宮城という地の魅力を語るにはいたらないのである。
 
被災地支援で宮城県へ足しげく通って以来、
とかく宮城を第二の故郷のように思ってしまう私だから、
どうしてもそのように思う。
 
もし、
「観光という行為ですらエロスの発現である」
といった観点から宮城県がPR動画をつくるのであれば、
お隣の山形県では、
たちまち山形出身の橋本マナミを脱がせてPR動画を撮りたがるだろうし、
「それに続け!」
とばかりに、全国の自治体が、
自分の県や町から出身したグラビアアイドルやAV女優(*3)をかきあつめて
観光動画を撮るようになっていくだろう。
 
*3.「AV女優」は、いまは「セクシー女優」などというらしいが
おかしな表現なので、私はつかわない。
映像の中でじっさいの性行為をおこなわなくても、
壇蜜はりっぱなセクシー女優であるし、
また、たとえ衣服を脱がなくても
いわゆる清純派であっても、
女優というものはたいてい男の私にとってセクシーな存在だから。
 
 
しかし、観光とはそういうものだろうか。
 
なるほど、村井知事の思惑どおり
PR動画のアクセスは伸びているかもしれない。
 
だが、アクセスは伸びても、
観光客の誘致にむすびつくとはかぎらないし、
アクセスが伸びたことで宮城県のイメージが下がれば
元も子もないのである。
 
なにサ、やってんだべ、宮城県
 
奥山市長よ。
あなたの残りの短い任期で、
もっと洗いざらいぶちまけて、
もっともっと言っちゃってくださいよ。
 
・・・「性虐待と主体(36)」へつづく
 
 
  •       

    顔アイコン

    此方の地方では見たことが無いです。
    一度は話題提供の意味で見たいですね。

    ぼそっとさんの仰る通りでアクセス回数は上がれども、実利は上がらないでしょう。東京支社の奴に聞いて見る事にします。(^^) 削除

    goodじいさん ]

     

    2017/7/19(水) 午後 5:08

     返信する
  •       

    顔アイコン

    フロイトのことはよくわかりませんが、うだる日本列島に「涼宮城」があるなら行ってみたくなりました。 削除

    迷えるオッサン

     

    2017/7/19(水) 午後 7:04

     返信する
  •       

    goodじいさんさま コメントをどうもありがとうございます。

    > 一度は話題提供の意味で見たいですね。

    本記事に、くだんの映像を埋めこんでおきました。
    どうぞごらんください。

    たいした映像作品だとは思いません、私は。 削除

    チームぼそっと

     

    2017/7/19(水) 午後 7:21

     返信する
  •       

    迷えるオッサンさま コメントをどうもありがとうございます。

    うだる日本列島にも、高原などへ行けば、いくらでも涼しいところはあるでしょうけれども、宮城って、そんなに涼しいイメージないんですよ、私は。

    冬場の三陸海岸は、東京より5度低いのを目安として毎回おじゃましていましたが、三陸海岸北上川沿い(内陸)はまた気候が違っていて、仙台の夏場はそんなに東京と変わらないと思います。

    宮城には、涼しさよりも、もっと誇るものがたくさんある気がいたします。 削除

    チームぼそっと

     

    2017/7/19(水) 午後 7:26

     返信する
  •       

    いやぁこれは、プロデュースした人(行政)とディレクションした作り手(映像制作会社)のセンスの問題です。

    壇蜜を使って、アクセス数を増やしたいという品の無さが、エロと笑いのセンスのない人に作られただけだと私は思います。

    壇蜜を使うなら、正攻法のエロティシズムで行くべきで、蚊帳の中でラムネを飲みながら、団扇を仰いでいれば、彼女はそれだけで絵になるのです。

    下ネタがいやらしくない男がいるように、エロには、品とセンスが必要です。

    観光CMでもそれは可能で、センスさえよければ、ぼそっとさんも市長も許しただろう動画は、いくらでも撮れると思います。 削除

    痴陶人 ]

     

    2017/7/19(水) 午後 8:06

     返信する
  •       

    痴陶人さま コメントをどうもありがとうございます。

    さすが、映像作品をつくる側の方のご意見です。

    ひとことも付け加えることがございません。

    まったく、一から十までそのとおりだと思います。 削除

    チームぼそっと

     

    2017/7/19(水) 午後 9:46

     返信する
  •       

    壇蜜を取り上げたことで、このブログのアクセス数も上がってます(笑)。

    つまり壇蜜を取り上げるだけでアクセスが上がるのですから、問題は、その取り上げ方にあったということですね。 削除

    痴陶人 ]

     

    2017/7/19(水) 午後 11:52

     返信する
  •       

    痴陶人さま コメントをどうもありがとうございます。

    前にも書いたことがありますが、
    私は本ブログへのアクセスが低迷してくると、
    「しめしめ」
    と思います。

    あまりたくさんの方がごらんになっていると、
    社会的責任のようなものを感じてしまって、
    塞翁療法、阿坐部村の真実について
    一般常識とかけはなれているドギツイ事実は
    なかなか書けなくなってくるのですが、
    アクセスが低迷してくると、

    「どうせたくさんの人が見ているわけじゃないんだ。
    書いちまえ」

    という、ある種、
    安心と凶暴が入り混じった気分になり、
    あれこれのトンデモ事実を
    暴露する気になれるのです。

    この意味で私は宮城県の村井知事とは、
    アクセスというものに対する考え方が
    いささか違うようです。 削除

    チームぼそっと

     

    2017/7/20(木) 午前 10:04

     返信する
  •       

    顔アイコン

    か、亀は壇蜜さんのファンを公言しているのでもっと過激なシーンがあってもいいと思ってしまいました
    壇蜜さんのエロスはエロとは違ってどこか知的でどこか上品でどこか乙姫様のようであります

    か、亀がなにを言いたいのかといえば
    壇蜜ちゃん大好き!

    こ、こんなあんぽんたんなコメントでごめんなちゃい 削除

    ちゃらんぽらん亀 ]

     

    2017/7/30(日) 午後 1:03

     返信する
  •       

    ちゃらんぽらん亀さま 2件のコメントをどうもありがとうございます。

    亀さんがおっしゃるように、
    もし壇蜜の味を活かすなら、
    それこそ壇蜜が主演の映画
    私の奴隷になりなさい
    と同じくらい、
    この宮城県観光PR動画でも
    「過激なシーン」
    があったほうがよかったでしょうね。

    宮城県では知事も副知事も、
    「他県との差別化を図る」
    「話題になればよい」
    というお考えのようですから、
    もっともっとすさまじいエロシーンをちりばめれば
    さぞかし県の要望をもっと如実に叶えた
    PR動画作品となったことでありましょう。 削除

    チームぼそっと

     

    2017/7/30(日) 午後 1:30

     返信する
  •       

    ぼそっとさん、こんにちは😊。missのブログ、そのまま残して一旦閉じます😊。


    あえて、あまり他の方のブログとは交流しないように、控えてたんですが、気になる方には、時々往き来させてもらってたので
    こちら、🔐コメで失礼します😊



    しばらく匂い消しますが、変わらず応援してますので🙌👌


    あと、ブログでの、ぼそっとさんとの言葉遊びのやりとり、おもしろくて好きです😄👏 
    有り難うございました😊。
    また機会に恵まれましたら、どうぞよろしくお願いします😄🙋 削除

    miss ]

     内緒 

    2017/8/1(火) 午前 0:20

     返信する
  •       

    それと・・余談ですが、トム・クルーズ主演の映画「ミッション イン ポッシブル」に登場する、クレアという女性の、夫役の俳優さん、

    こないだ、久しぶりにあのシリーズを観て、あの男優さんが目に入るやいなや、

    「あ!(*゜Q゜*)!ぼそっとさんだ!」と、私、感じてしまいました。👏

    し、失礼😃💦。
    でも、カッコいいでしょ!😄
    イメージが重なるんです。😄👏


    (笑)


    あ。nice、非公開ですみませんが、ポチさせて頂きました。😊
    それではまた👋😊


    ニックネーム 
    by壇蜜ファンの一人 
    😊💐💐💐💐💐 削除

    miss ]

     内緒 

    2017/8/1(火) 午前 0:21

     返信する
  •       

    2017/8/1(火) 午前 0:21内緒さま 2件のコメントをどうもありがとうございました。

    そうですか、
    何があったのかよく存じませんが、
    ゆっくりお休みくださいませ。

    クレアの旦那さんというとJ.V.ですか。
    なるほど、光栄です。

    今後ともよろしくお願いいたします。 削除

    チームぼそっと

     

    2017/8/1(火) 午前 10:12

     返信する
  •       

    顔アイコン

    今更感がありますが、YouTube壇蜜さんのPR動画を初めて見ました。
    確かに、賛否両論を起こして注目を集めるとは思いますが、それがどのように観光に結びつくのが、よくわからない内容に思えました。

    それよりも興味を持ったのが、この動画では「浦島太郎」がモチーフになっている点です。ある本で読んだのですが、「浦島太郎」は男性の子宮回帰の願望がベースとなっており、「亀」に乗って「海の底」へ行くと「乙姫」に会うということになっています。
    そして、最後は「玉手箱」で厳しい現実に直面させられるのです。
    この動画も、最後の「玉手箱」の様子まで描き切ってくれたら、もう少し奥深いものになったかもしれません。(笑) 削除

    aon*_*85 ]

     

    2018/8/25(土) 午後 10:22

All Right Reserved (C)VOSOT 2013-2020