VOSOT ぼそっとプロジェクト

ぼそっとつぶやくトラウマ・サバイバーたちの生の声...Voice Of Survivors Of Trauma

性虐待と主体(36)続・なにサ、やってんだべ宮城県。壇蜜PR動画事件

性虐待と主体(35)」からのつづき・・・
by ぼそっと池井多
 
 
前回「性虐待と主体(34)」でお伝えした
壇蜜主演の宮城県観光PR動画だが、
その後、一昨日7月21日に、宮城県議の女性たち7人が
村井嘉浩知事に配信中止を申し入れた。(*1)
 
毎日新聞 2017.07.22
 
しかし、波紋は広がっているものの、
すでにこの時点で問題の焦点は
いささかずれてきている印象がある。
 
女性県議7人が申し入れた主旨は、
 
「女性が殿に仕える設定で、
固定的な性別役割分担を反映している」(*1)
 
「女性が性の対象として
表現されている部分が多い」(*2)
 
というものだ。
 
*1.毎日新聞 上掲
 
共同通信 2017.07.21
 
 
二つの報道は、びみょうに力点が異なっている。
 
なるほど、壇蜜が「殿に仕える」設定ではあるのだが、
そちらがそんなに問題だろうか。
 
イメージ 1
 
時を同じくしてイギリスでは、
イギリス広告基準協議会が、
 
「固定的な性別役割分担」
を助長するようなCMは禁止にする
 
と発表した。
 
曰く、
 
同協議会が規制対象とする性別ステレオタイプ表現とは、身体イメージに関するもの、人の性的対象化、人の物扱い、性別をもとにした役割固定、世間のステレオタイプに沿わない人を馬鹿にすることなどを差す。(*3)
BBC News JAPAN
2017.07.19
 
じつは、この日本語版のBBCニュースも
ひと癖あると思う。
 
「性別にもとづくステレオタイプ」に関して
「世間的固定概念」
という語があてがわれているので、
私は首をかしげた。
 
日本語の「世間」という言葉は、
「社会」ともまた違い、
なかなか英語に相当する訳語が見つからないものである。
 
いったいどのような原文になっているのか、
「socially fixed prejudice」などと書かれているのか、
と思って調べたら、
「世間的固定概念」
などという一塊の名詞句は、
英語版にはどこにも書いていないのであった。(*4)
 
BBC 2017.07.18
 
 
また、当の広告基準協議会が、
「watchdog(番犬)」
と表現されているニュアンスも、
日本語版には反映されていない。
 
記事に付属している映像では、
家庭用洗剤のCMに出演した女優が、
性別分担にまつわる広告規制には
反対の意向を述べている。
 

f:id:Vosot:20190714230043p:plain

 
イギリスにおける広告規制の動きは、
どうやら2年前に発表された
一つの広告が発端であったようだ。
 
BEACH(ビーチ)とBODY(身体)で
READY(準備完了)という巧みな語呂に乗せて、
 
女性はビーチで身体を見せるために
スリムにならなければいけない
 
若い女性たちを無意識に脅迫するような広告に
多くの批判が殺到し、
その結果、今回のような規制へ到ったというわけである。

f:id:Vosot:20190714230118p:plain

 
たしかに、イギリスのこの新基準からしたら、
宮城県壇蜜観光PR動画は、
あたかも性別分担を促進しているように見え、
アウトかもしれない。
 
しかし、くだらない動画であるとはいえ、
この作品はいちおう
どこか時代劇の仮構を借りているような設定である。
 
そこまでさかのぼって
固定された性別分業はいけない、
と言い始めると、
今後すべて設定を時代劇っぽくおいたCMは
放送できなくなるのではないか。
 
たとえば、携帯電話会社 au のCMに出てくる、
キャバクラまがいの竜宮城はどうなのだろう。

f:id:Vosot:20190714230152p:plain

 
問題を、そちらへ持っていくのは、
どうも違う気がするのである。
 
その意味では、やはりこの問題は
本ブログにお寄せいただいた
以下のコメントが本件の核心を述べているといえよう。
 
いやぁこれは、プロデュースした人(行政)とディレクションした作り手(映像制作会社)のセンスの問題です。

壇蜜を使って、アクセス数を増やしたいという品の無さが、エロと笑いのセンスのない人に作られただけだと私は思います。

壇蜜を使うなら、正攻法のエロティシズムで行くべきで、蚊帳の中でラムネを飲みながら、団扇を仰いでいれば、彼女はそれだけで絵になるのです。

下ネタがいやらしくない男がいるように、エロには、品とセンスが必要です。

観光CMでもそれは可能で、センスさえよければ、ぼそっとさんも市長も許しただろう動画は、いくらでも撮れると思います。
 

[ 痴陶人 ] 2017/7/19(水) 午後 8:06
 
県議たちの抗議に対応した、宮城県の河端章好副知事(64)は、
 
「(PR動画の配信は)しばらくの間このまま続けていきたい
 
と述べている。(*1)
 
*1.上掲
 
 ・・・「性虐待と主体(37)」へつづく
 
  •         

    顔アイコン

    マリリンモンロー・ノーリターン

    私のようなスケベジジイには住み辛い世の中になりましたナw削除

    迷えるオッサン

     

    2017/7/23(日) 午前 8:16

     返信する
  •         

    フェミニストジェンダーを巡るヒステリックな反応は、中ぴ連の頃から変わってませんね。

    「あなた作る人、ボク食べる人」というカレーだかシチューだかのCMが女性差別だと論争になった子供時代の記憶が甦りました。

    宮城県議の女性たち7人は、イギリス広告基準協議会の趣旨に便乗した、論理のすり替えをしていますね。

    こういうことを言われると、いくら下品でセンスのないあのPRも、表現の自由として擁護しなければならなくなる。

    壇蜜のPRを見た時に、私もauの菜々緒の乙ちゃんを思い出しました。あれ、SMの女王様でしょう。

    「女性が殿に仕える設定で、
    固定的な性別役割分担を反映している」つまり、M嬢はいけなくて、女王様はいいということになる。

    ならば、メイドカフェにも抗議せねばなりません。

    そして、きっと、著しく女性議員の品位を貶めた豊田真由子衆院議員には抗議しないのでしょうね。 削除

    痴陶人 ]

     

    2017/7/23(日) 午前 9:42

     返信する
  •         

    顔アイコン

    おはようございます。
    性的表現云々にかぎらず、世のCMというものは「主流秩序」におもねるかたちで制作されるものなんですよね。
    この主流秩序という言葉は以前も綴りましたが私の師匠の「イダヒロユキ」という方の造語で、言い換えれば「商業主義的価値観」といえましょう。

    それにしても壇蜜というお方は不思議な方です。
    男の主流秩序に媚びているように見えて確固とした価値観を持っているように見えて、でもやっぱり主流秩序に媚びている…
    最近はNHKの各種番組にも出演されるようになりました。
    かつての爆笑問題を想起させます。
    このお二方も90年代後半からNHKの番組に出演するようになりましたから(毎年正月放送の初笑い東西寄席では20年以上現在も総合司会を務めている)
    そして主流秩序に媚びているのか媚びていないのかわからないキャラクターというのも共通している。

    さて壇蜜氏、昨夜から続いている故郷秋田県の豪雨でも何かアクションしそうです 削除

    豚猫大好きぶーにゃん ]

     

    2017/7/23(日) 午前 10:19

     返信する
  •         

    迷えるオッサンさま コメントをどうもありがとうございます。

    リスクを取ってでも
    生きていきやすい生活環境を求めて
    南の国へ移住された
    スケベジジイの達人もいらっしゃいますな。 削除

    チームぼそっと

     

    2017/7/23(日) 午前 10:43

     返信する
  •         

    痴陶人さま コメントをどうもありがとうございます。

    「あなた作る人、ボク食べる人」

    たしかにありましたね。

    いちおう宮城県の女性県議たちは、
    性別分担と性的対象の両方を
    申し立てに含んだようですが、
    メディアによって報道の仕方が異なり、
    まるでエロ系のことは問題にしていないかのような
    印象をあたえるものもありました。

    イギリスの広告の新基準が、
    人権先進国の模範のように
    日本で理解されてしまうと、
    これまた現実から遠くなる部分があります。

    ともかく私たちが問題にしたのは、
    そんなことではないのでした。
    「観光の動機を、そこまでエロスに求めるか」
    「センスの悪いエロはいただけない」
    ということなのでした。 削除

    チームぼそっと

     

    2017/7/23(日) 午前 10:49

     返信する
  •         

    豚猫大好きぶーにゃんさま コメントをどうもありがとうございます。

    たしかに「主流秩序」という概念は、
    私のようなひきこもりが違和感をもつ社会を
    成り立たせているストーリーを言い表すのに、
    たいへん便利な言葉ですね。

    壇蜜は、
    壇蜜現象などという言葉を生んだだけあって、
    不思議な芸能人です。

    あんなに大股びらきで「はしたない」ヌードを披露しているのに、あちこちのお堅い番組で引っ張りだこ。

    やはり、その芸名にこめられたように、
    死を見据えて、
    いわば「空即是色」の境地から、
    あえて「恥知らず」な領域にダイビングしたことから、彼女の一連の芸能活動が生まれているのだろうと思います。 削除

    チームぼそっと

     

    2017/7/23(日) 午前 11:02

     返信する
  •         

    先日世界遺産に登録された沖ノ島。女人禁制を巡り、もっと問題になると思っていましたが、そうでもないみたいですね。世界のフェミニストは、それはそれで文化だと認めているのでしょう。

    でも、日本の馬鹿フェミニストは、何故女性が土俵に上がってはダメなのかと言った時のように、何か言い出しそうです。

    今回、沖ノ島が登録された時のVTRに、韓国の代表が大漁旗旭日旗だと批判したのと同じく、日本のフェミニストには、坊主憎くけれゃ袈裟まで憎いといったところがありますね。

    過剰反応です。

    壇蜜のPRが、そういう馬鹿の清掃の具、もとい、政争の具にされたのは誠に残念です。 削除

    痴陶人 ]

     

    2017/7/23(日) 午後 1:13

     返信する
  •         

    痴陶人さま ご再訪ありがとうございます。

    もし壇蜜が、殿様に仕える側室のような役柄で動画に登場していることが、フェミニストの皆さんに引っかかるようでしたら、

    壇蜜…蜜姫(伊達家の姫さま)
    おむすびくん…むす左衛門(姫に仕える爺や)

    というふうにキャラクターを仕切り直して、
    同じような脚本でPR動画を作ったらいかがでしょう、
    宮城県に提案してみたいです。

    エロ系、性への喚起が問題だ
    と考えている視聴者は、
    壇蜜が姫さまになっても
    同じようなセリフをいえば、
    やっぱり同じように引っかかるでしょうけれども、
    性別分担が問題だと思っている視聴者は、
    この設定ならばOK出すかもしれません。 削除

    チームぼそっと

     

    2017/7/23(日) 午後 2:59

     返信する
  •         

    顔アイコン

    迷えるおっさん さんの意見に同意!!
    じじいにはCMは楽しむ物で「具」にされるものものではないと思います。
    尤も、「許される範囲」での物なら宜しいかと・・CMを見ていて思わずにやっとするようなエッセンスの効いたものとか、あっはっはと大笑い出来る様なものとか・・今回は下らなさ過ぎてにやっとすると言うところですか。 削除

    goodじいさん ]

     

    2017/7/24(月) 午前 8:24

     返信する
  •         

    goodじいさんさま 2件のコメントをどうもありがとうございます。

    はい、私は柄にもない偉そうなことを書いていると、恥ずかしいやら、恐ろしいやらで脂汗が出るのです。精神衛生上、よろしくありません。

    CMの規制を考えている人たちは、ようするに若年層への「教育効果」を考えているのでしょうね。
    齢をとると、CMごときに教育されるものなど何もなくなってきて、しだいに「楽しみながら」も、CMの嘘を見破ることに専念していくようになるのだと思います。 削除

    チームぼそっと

     

    2017/7/24(月) 午前 10:18

All Right Reserved (C)VOSOT 2013-2020