VOSOT ぼそっとプロジェクト

ぼそっとつぶやくトラウマ・サバイバーたちの生の声...Voice Of Survivors Of Trauma

治療者と患者(231)厚生労働省の目をごまかす自主グループは必要な経営努力か

治療者と患者(230) 」からのつづき・・・

by 流全次郎 × ぼそっと池井多
 
流全次郎
> ぼそっと池井多

「 石山 優実 講師 の『 シアターZUST 』がなくなってしまったのも、石山講師と 真子社長との関係悪化という側面が原因の一端にあったのではないかと私は考えています。」

最大の要因は、石山氏に人望がなかったため、俳優たちが離れていったことだと思います。  


[ 流(ナガレ) 全次郎 ] 2018/1/12(金) 午前 9:45 
> ぼそっと池井多

「 真子社長から『 塞翁先生の娘 』という属性を取ったら、社長として実力ある人物だとは、私は思いません。」

同じようなことを、石山氏もおっしゃっていました。

「 あの女から、塞翁 勉 の娘だということを取ったら、何も残らない。」 

[ 流(ナガレ) 全次郎 ] 2018/1/12(金) 午前 9:52 
 
ぼそっと池井多
 
>流全次郎さま
 
「 あの女から、塞翁 勉 の娘だということを取ったら、何も残らない。」 
 
さすがのあなたも、そこだけは同意されますか。
 
 
流全次郎
> ぼそっと池井多

「 こうすれば、厚生労働省の管轄を免れることができます。」

それは、必要な経営努力ではないでしょうか?

石山氏も、「 シアターZUST 」を、さいおうクリニックのDNCのプログラムに入れるよう、クリニックに申し入れておられました( つまり、報酬を求めておられました )が、クリニック側は一貫して拒否していました。  


[ 流(ナガレ) 全次郎 ] 2018/1/12(金) 午前 10:58 
 
ぼそっと池井多
>流全次郎さま
 
>それは、必要な経営努力ではないでしょうか?
それは、
脱税は必要な経営努力である
といっているのに等しいと思います。
 
塞翁先生の側に立っているあなたが書いているということは、
厚労省の目をごまかすようなクリニック経営が、
じっさいに行われている傍証になりますね。
 
あなたが書いていることは、
やがて裁判資料としても使わせていただきますので、
よろしく。
 
私が前に書いたように
 
義務監督責任)を負わずに
権利(間接管理)だけを行使する
 
ということが許されるわけがありません。
 
 
流全次郎
> ぼそっと池井多

「『 自主グループ 』は『 DNCプログラム 』ではないため、監督責任は、問われることがありません。」

ならば、ZUSTの内部の問題についても、塞翁 医師 が、医療過誤として責任を問われることは、ありませんね?
  

[ 流(ナガレ) 全次郎 ] 2018/1/12(金) 午前 11:07

 
ぼそっと池井多
 
> 流全次郎さま
 
「自主グループ」であっても、
実態は「DNCプログラム」である以上、
そこで作業をするようにと命じた塞翁先生の
任命責任監督責任などは免れることはできません。
 
また、自主グループ内部の活動よりも、
さらにザスト内部での作業内容は
塞翁先生の指示のもとに動く性格の高いものでした。
 
したがって、ザストにかかわることで生じた症状悪化は、
明らかに塞翁先生の医療過誤です。
 
 
流全次郎
> ぼそっと池井多

「 私たちVOSOTなどは、その実績、行動力などから、院内自主グループの筆頭に扱われてもよさそうなものですが、そうはなりません。
なぜか。
それは、主宰の私が、リカモリ生でも症状エリートでもなく、上級患者ではないからです。

理由は、あなたが、塞翁 医師 や、さいおうクリニック ・YFFの職員や、さいおうクリニックの他の患者たち ・ZUSTの他の会員たちを攻撃するからだと思います。  

[ 流(ナガレ) 全次郎 ] 2018/1/12(金) 午前 11:23 
 
ぼそっと池井多
理由は、あなたが、塞翁 医師 や、さいおうクリニック ・YFFの職員や、さいおうクリニックの他の患者たち ・ZUSTの他の会員たちを攻撃するからだと思います。  
さすが塞翁先生の信者だけあって、
あなたは起こった事実の前後関係を
いつのまにか、みごとに逆転しておられます。
 
なるほど、私はあなたがたを(攻撃ではなく)、
たしかに批判しています。
 
しかし、私が批判を始めたのは、
私がとつぜん数々の冤罪を着せられて、
理不尽に解任され、放逐され、
私の尊厳と信用を傷つけられたからです。
 
以前は私はザストの職員として
誠実に、阿坐部村のために貢献していました。
 
ところが、岡村美玖事業部長による一本のメール(*2)が、
そのような私の患者人生を一転させたのです。
 
 
なぜ、私がこのような仕打ちを受けなくてはならないのか、
まったく理解できませんでした。
 
このメールでいわれている首切りに関して、
何度も質問しても、納得のいく回答は得られておりません。
 
塞翁先生は
「あれは岡村が勝手にやった」
というだけで、
なんら修復策を打ってくれません。
 
そこで、私が
「それでは岡村と話をさせてくれ」
といえば、
今度はあなたによって「ストーカー」呼ばわりされました。
 
こうして真相究明の機会はいっこうに設けられません。
 
しまいには、弁護士をつかって脅しをかけてきています。
 
あなたたちは、いったい何を隠しているのですか。
 
どんなに良い患者でも、
これだけ理不尽な目にあわされれば、
よほど去勢されている患者でなければ、
被害をうったえるために相手を批判すると思います。
 
私は当たり前のことをやっているだけです。
 
それを理由として、
治療共同体から放逐されるいわれはありません。
 
もし私が症状エリートであったり、リカモリ生であったなら、
手元に置いておくことが塞翁先生にとって利益ですから、
岡村美玖もむげに私怨から
私を追放することもなかったことでしょう。
 
そのことを申し上げているわけです。
 
 
流全次郎
> ぼそっと池井多

「 洗脳されている患者は、給料など払わなくても、いくらでも動きます 」

「( NPO法人ZUSTは、) 生きづらさを感じ苦しんでいる人たちを収益化するために、精神科医 塞翁 勉 の指示により、患者たちがこきつかわれて運営されています。」

自分たちの居場所を護るために無報酬で働くのは当然だと思います。  


[ 流(ナガレ) 全次郎 ] 2018/1/12(金) 午後 2:06
 
ぼそっと池井多
 
>流全次郎さま
 
>自分たちの居場所を護るために無報酬で働くのは当然だと思います。

  
「自分たちの居場所を護るため」になっていないから、
問題なのだと思います。
 
これまでザストから排除されたり、
つぶされてきた自助グループは数知れません。
 
答えてください、流全次郎さん。
 
なぜ、ザストのリンクバナーの筆頭に
近親姦シワブが貼ってあるのですか。
 
なぜ、近親姦シワブだけが、
他団体であるにもかかわらず、
ザスト総会のときに優先的に活動報告をおこなうのですか。
 
ザストの会員は、みんな近親姦なのでしょうか。
 
近親姦を患者として優越させる今のザストは、
「自分たちの居場所を護る」ことをしていません。
 
ザストは、塞翁先生父娘や岡村美玖にとって
リカモリ制度をつうじて、
患者の治療転移を金に換えるための
窓口にしかすぎません。
 
リカモリ制度は、ザストが主催していることになっています。
 
しかし、リカモリ制度に振り込んだ金は
すべてワイエフエフへ行くようになっています。
 
それは、ザストがワイエフエフに
リカモリ制度の運営を委託したことにされていますが、
そのころ事務局をやっていた私は、
委託の話など諒承はおろか、聞いたこともありません。
 
つまり、いまのザストは、
ワイエフエフが社会的によい印象を得るための
隠れ蓑としてつかわれている団体と化しているのです。
 
「当事者が自分たちでやっている」
ということにすれば、
社会の「受け」がいいからでしょう。
 
そのじつ、当事者である私たちは、
内部でなんら実質的な権限を持たされていません。
 
「自分たちの居場所を護る」
などというきれいごととは、かけはなれた実態しかありません。
 
実質的な権限をもつ岡村美玖と
理不尽に追放された私のちがいは何でしょう?
 
能力に、そんなに差があるとは思えません。
 
学歴も、関西大学一橋大学、そんなに差があるとは思えません。
 
ちがいは二つ、
それは私は男性であることと、
患者であることです。
 
それでこんなに差別されているのです。
 
ともかく、ザストが私たち当事者の居場所などは、
対外的にかかげている看板にすぎません。
 
流全次郎
> ぼそっと池井多

精神科医の指示に従って何かをした場合、それは、すべて、作業療法を受けたことになるのでしょうか?

私は、疑問に思っています。 


[ 流(ナガレ) 全次郎 ] 2018/1/12(金) 午前 7:06 
 
 
ぼそっと池井多
>流全次郎さま
 
作業療法であろうと結婚療法であろうと、
そんな名前はどうでもよいことです。
 
ようするに治療者からの指示は
治療的指示
という位置づけであり、
塞翁療法の一部だということが重要なのです。
 
つまり、塞翁先生なりの「医療」の一部だということが重要なのです。
 
「この男と結婚しろ」
 
という治療的指示を治療者が出して、
患者がいうことを聞き、症状が悪化した時には、
それは治療者の責任だと思います。
 
私は「ザストでこういう仕事をしろ」という治療的指示を
塞翁先生から受け、
それをそのとおりに実行し、
ちゃんと実績を挙げているのに理不尽に放逐され、
症状が悪化しました。
 
これは明らかに医療過誤です。
 
たとえ岡村美玖が勝手にやったことであっても、
塞翁先生には彼女の監督責任がありますし、
私が真相究明を要求している以上、
その要求にこたえる義務責任が塞翁先生にはあります。
 
 
 
 
 
 
・・・「治療者と患者(232)」へつづく
 
  •           

    > ぼそっと池井多

    厚労省の目をごまかすようなクリニック経営が、実際に行われている 」

    病院が、空いている部屋を、患者の自主的な活動のために貸すのは、違法なのですか? 削除

    流(ナガレ) 全次郎 ]

    2018/1/13(土) 午前 8:30

    返信する
  •           

    顔アイコン

    聞く耳を持たないブログストーカー流さんとの不毛な論争は徒労感のみ・・もう止した方がイイのでは? 削除

    迷えるオッサン

    2018/1/13(土) 午前 8:44

    返信する
  •           

    > ぼそっと池井多

    「『 この男と結婚しろ 』

    という治療的指示を治療者が出して、患者が言うことを聞き、症状が悪化した時には、それは、治療者の責任だと思います。」

    私は、以前、職場の、ある同僚を殺すことを、真剣に考えていました。

    患者が、職場の同僚を殺した場合、その患者に、働くように、「 治療的指示 」を出した精神科医にも、責任の一端があるのでしょうか?

    私は、そうは思いませんが、その場合、世間は、その精神科医を非難するかもしれませんね。

    精神科医の治療を受けている患者を働かせれば、職場で、ハラスメントを受けて、相手を殺すことぐらい、じゅうぶん予測できたはずだ 」

    と。

    あなたも非難されますか? 削除

    流(ナガレ) 全次郎 ]

    2018/1/13(土) 午前 8:55

    返信する
  •           

    > ぼそっと池井多

    「 あなたたちは、いったい何を隠しているのですか。」

    私は、塞翁 医師 たち、あなたが誹謗しておられる方々と、連携を取っているわけではありません。
    また、私は、あなたに、特に、隠し事はしていません。 削除

    流(ナガレ) 全次郎 ]

    2018/1/13(土) 午後 0:27

    返信する
  •           

    > ぼそっと池井多

    「 答えてください、流 全次郎 さん。」

    知らないことについては、お答えできません。 削除

    流(ナガレ) 全次郎 ]

    2018/1/13(土) 午後 0:33

    返信する
  •           

    > ぼそっと池井多

    「 さすがのあなたも、そこだけは同意されますか。」

    私は、塞翁 真子 氏 と接したことがほとんどなく、彼女のことは、よく知らないのです。

    「 あなたには、あなたの周囲の患者仲間から入る、いわば、患者社会の底辺の情報が豊富に入ることでしょうけれども、あなたが、ザストの幹部などになったことがないため、ZUSTやYFFの上層部の空気が伝わってこない、という欠点が、あなたのお立場にはあると思われます。」

    確かに、その通りだと思います。 削除

    流(ナガレ) 全次郎 ]

    2018/1/13(土) 午後 0:35

    返信する
  •           

    迷えるオッサンさま コメントをどうもありがとうございます。

    まさにおっしゃっている向きも
    確かにあるのですが、
    流全次郎さんは、
    塞翁先生に洗脳された患者の実例を
    身をもって一般社会に示してくれている、
    貴重な存在でもあります。

    「阿坐部村の患者って、こんな感じ」

    ということを、彼を通して
    社会の人にはつかんでほしいです。

    また、彼の発言からは
    私にとって有利な証言が
    ボロボロと出てきてくれます。

    阿坐部村の外の方にとっては、
    いささか退屈な記事かもしれませんが、
    適当によろしくおつきあいいただければ幸いです。

    そうでない記事も出ますので… 削除

    チームぼそっと

    2018/1/13(土) 午後 3:19

    返信する
  •           

    > ぼそっと池井多

    「 流 全次郎 さんは、塞翁先生に洗脳された患者の実例を身をもって一般社会に示してくれている貴重な存在でもあります。

    『 阿坐部村の患者って、こんな感じ 』

    ということを、彼を通して、社会の人にはつかんでほしいです。」

    私が、さいおうクリニックの患者の典型ではないことを、あなたはよくご存じですね? 削除

    流(ナガレ) 全次郎 ]

    2018/1/13(土) 午後 9:31

    返信する
  •           

    > ぼそっと池井多

    「 私が、真相究明を要求している以上、その要求に応える義務と責任とが、塞翁先生にはあります。」

    典型的な、ストーカーの言い分ですね。

    「 俺が愛を要求している以上、その要求に応える義務と責任とが、おまえにはある 」 削除

    流(ナガレ) 全次郎 ]

    2018/1/13(土) 午後 10:18

    返信する
  •           

     

    > ぼそっと池井多

    「 理由は、あなたが、塞翁 医師 や、さいおうクリニック ? YFFの職員や、さいおうクリニックの他の患者たち ? ZUSTの他の会員たちを攻撃するからだと思います。」

    「 ? 」を

    「 • 」に

    換えてください。 削除

    流(ナガレ) 全次郎 ]

    2018/1/13(土) 午後 10:23

    返信する
  •           

    > ぼそっと池井多

    「 私が、真相究明を要求している以上、その要求に応える義務と責任とが、塞翁先生にはあります。」

    私が、投稿したコメントを承認して公開することを要求している以上、その要求に応える義務と責任とが、あなたにはあるのでしょうか? 削除

    流(ナガレ) 全次郎 ]

    2018/1/14(日) 午後 0:45

All Right Reserved (C)VOSOT 2013-2020