VOSOT ぼそっとプロジェクト

ぼそっとつぶやくトラウマ・サバイバーたちの生の声...Voice Of Survivors Of Trauma

あんたなんであの子と一緒じゃないのよ!!(8)

あんたなんであの子と一緒じゃないのよ!!(7」からのつづき・・・

by オー

イメージ 1
臨海学校から帰ってきた息子は、
どんな体験をしたか
目をさせて私に語った。

私は息子がうらやましかった。

好きな友だちと一緒の班になっている。
臨海学校を楽しんでいる。
そして
その様子を素直に母親に報告している。

きっと班決めも時間はかからなかっただろう。
入る班がなくて途方に暮れるようなことはなかったのだろう。

私は、うらやましい気持ち、
この悔しい気持ち、
私を怒鳴ったのこと、
意地悪だったSちゃんのこと、
優しかったオバチャンのこと
ミーティングで話した。

何度も何度も話した。

私はSちゃんが嫌いだった。
オバチャンが好きだった。
Sちゃんの班になど入りたくなかった。

オバチャンの班は楽しかった。
でもそれを母に言うことはできなかった。

今ならわかる。
私は私の思うとおりに行動したかったのだ。
母の価値観ではなく
私の価値観で決めた班に入りたかったのだ。

イメージ 2
臨海学校を心から
楽しみたかったのだ。

息子にはそれらができている。

それを私はようやく
喜ぶことができるようになった。




あんたなんであの子と一緒じゃないのよ 
 
All Right Reserved (C)VOSOT 2013-2020