VOSOT ぼそっとプロジェクト

ぼそっとつぶやくトラウマ・サバイバーたちの生の声...Voice Of Survivors Of Trauma

殴られ続ける私(84)

殴られ続ける私(83)」からのつづき・・・

 
 
ウツコ 家を一軒、別に借りて、
 もう暴力をふるう夫とは別居してしまおうかという考えも
 あることはあるんだけど、
 なぜかそこまで行けないんです、わたし。

 なんで行けないのか、
 自分でもよくわからないんだけど。

 ガラクタなんですけども、
 その家に要るモノをぜんぶ詰め込んで
 そうしないと出ていけないかなあ、と思って。

 それで家を出ていけないのかな、というのも
 あるんですよね。
 他人から聞いたら、おかしな話だと思うかもしれないけどね。

ぼそっと池井多 要るモノ詰め込んで、って何ですか。

ウツコ いやあ、いろいろなモノ詰め込んでるから、
 それがね、必要なモノをがらくたの中に置いてあるから
 それが整理したら持っていけるんだけど、
 整理して、私が出ていったあとに夫に捨てられてもいい
 という形になっていればいいんですけど
 それが整理がつかないですね、広げちゃったから。

ぼそっと モノは、とりあえず箱にどんどん詰めちゃう 
 っていうのはいかがですか。

ウツコ 箱に詰めても、それはそこに置いていくから
 新しいところへ持っていけるほど大きなおうちっていうのは
 なかなか借りられないでしょうし。

 だから整理しないと……
 でも整理するほど大切なものはたくさんないと思うんですけど 
 でも、散らかすっていう……
 こともないほどのなせる業で広がってしまったものを
 整理するのは大変でそこで行き詰ってる。

……。
……。

 暴力をふるう夫が、私が散らかすのがきらいだから 
 私はよけい散らかす。
 
 文句いわれれば、もっと散らかす
 ということでなんとか自分を支えてきた
 自分を保ってきた
 ということがあったから
 散らかしてきたんですけど
 そうしたら今度は自分が損してるんですけど。

 散らかしたモノが片づけられないから
 夫の家から逃げていくこともできないという……

……。
……。

 
・・・「殴られ続ける私(85)」へつづく
All Right Reserved (C)VOSOT 2013-2020