VOSOT ぼそっとプロジェクト

ぼそっとつぶやくトラウマ・サバイバーたちの生の声...Voice Of Survivors Of Trauma

父から逃げられない私(62)治療者から「雇ってやる」といわれても

父から逃げられない私(61)」からのつづき・・・

 
2016年5月収録
 
ナガレ 治療者と、
 「精神科医と患者以上の関係になりたいな」
 と思っている人が、
 あの世界、さいおうクリニックでは散見されるわけよ。

 われわれの属している治療共同体、ザストでは、ね。

 そこまでの関係は求めないよ、おれは。

 だから、塞翁先生から
 「雇ってやる
 といわれても、
 おれは断る。たとえ高給でも。

ぼそっと池井多 それは何か大きな表明ですね。

 「精神科医として」という条件がつくということは、
 「治療してもらう」というのが
 大前提にくるでしょう。

 「塞翁先生には治療してもらえる」
 と思うから
 塞翁先生と関係を持っているわけですよね。

 私もそうだったんですよ。

……。
……。
 
 
・・・「父から逃げられない私(63)」へつづく
All Right Reserved (C)VOSOT 2013-2020