VOSOT ぼそっとプロジェクト

ぼそっとつぶやくトラウマ・サバイバーたちの生の声...Voice Of Survivors Of Trauma

父から逃げられない私(68)存在を賭けた近親姦

父から逃げられない私(67)」からのつづき・・・

 
流全次郎 近親姦の問題に話をもどすと、
 娘が主体をもって精神科へ駆け込まないかぎり、
 外部は何もするべきではないということだろうか。

ぼそっと池井多 そこは私は保留する。

 そこだけで境界線が引ける問題ではないでしょう。

 少なくともクリスさんとサラさんの場合は、
 サラさんが、

 私は全世界を敵にまわしても
 父親との近親姦の関係を守る

 と、公言しているのです。

 この人はもう
 近親姦に人間としての存在を賭けているわけで、
 そういう人の行為を 
 他者が精神医療につなげようというのが
 そもそも傲慢なのではないか。

……。
……。
 
 
 
・・・「父から逃げられない私(69)」へつづく
All Right Reserved (C)VOSOT 2013-2020