VOSOT ぼそっとプロジェクト

ぼそっとつぶやくトラウマ・サバイバーたちの生の声...Voice Of Survivors Of Trauma

父から逃げられない私(73)精神科医になりたかったオレ

父から逃げられない私(72)」からのつづき・・・

 
ぼそっと池井多 ナガレさんが高校を出た後に
 「精神科医になりたい」と思ったとおっしゃる。

 なぜ、また「精神科医になりたい」などと思ったのですか。

流全次郎 高校では、将来の職業を何やろうかとは
 考えていなかった。

 大学で何をやろうか、と考えたときに、
 哲学とか、心理学とか、社会学とか考えた。

 それで高校を出て浪人しているときに、
 哲学・心理学・社会学が職業にむすびつくかと考えたら、
 「職業にむすびつかないだろう」
 「喰えないだろう」
 ということになって、

 「じゃあ、(逆に)喰っていける学問は何か

 と考えたときに、

 精神医学かな

 と思った。……

……。
……。
 
 
・・・「父から逃げられない私(74)」へつづく
All Right Reserved (C)VOSOT 2013-2020