VOSOT ぼそっとプロジェクト

ぼそっとつぶやくトラウマ・サバイバーたちの生の声...Voice Of Survivors Of Trauma

殴られ続ける私(91)電話をかける時は外に出かける

殴られ続ける私(90)」からのつづき・・・

 
ぼそっと池井多 前回、ウツコさんにお話をうかがったときには
 夫から暴力を受けて、
 ウツコさんがある所へ逃亡中のところへ私がお邪魔して、
 お話を聞かせていただきました。

 ほんらい、そういうバタード・ウーマンが逃亡中の場所は、
 私のような怪しげな男は入れないのですけれども、
 ぜったい場所がわからないようにする
 という条件で取材させていただきました。

 そのため、このシリーズ、前までの映像を解析しても、
 ぜったい撮影場所はわからないようになっているはずです。

 その後もウツコさんの状況は
 あまり変わってないようですけれども、
 おうちに戻られて、
 日常生活をしておられるわけですね。

 しかし、たとえば電話をかけるときには、
 家の外に出て、クルマで近くのスーパーの駐車場に出かけ、
 そこで電話をかけなければならないという。

 たとえば、不倫中の妻とか、そういう人は
 そうやって電話するのは当たり前でしょうけど、
 まじめな電話…、というか、
 生活していくのに必要な日常的な電話でも、
 わざわざスーパーの駐車場までいってかけなければならない、と。
 そういう状況が続いているのですね。

 去年の夏には、ウツコさんが寝起きしている二階のほうが
 クーラーが壊れて、
 連日35度の炎熱地獄にたてこもり、
 暴力夫から家庭内避難をしていた、
 という状況があるわけです。
 夜も、30度を下らない。
 一階は夫が寝起きしているので、降りていけない。

 そのように、ウツコさんの生活はそれほど変わっていないですね。

 あと、どういうことがありますか。

ウツコ どういうことって、……なんていうんだろ。

 あのう、まあ、自分がそれが普通、普通じゃないんですけど、
 それが慣れてしまって、
 電話するときも……


……。
……。
 
 
・・・「殴られ続ける私(92)」へつづく
All Right Reserved (C)VOSOT 2013-2020