VOSOT ぼそっとプロジェクト

ぼそっとつぶやくトラウマ・サバイバーたちの生の声...Voice Of Survivors Of Trauma

子を虐待してしまう私(41)母からもらったもの

子を虐待してしまう私(40)」からのつづき・・・

 
ぼそっと池井多 さきほど、エイコさんのお母さまが、
 エイコさんの女性性を封じこめることによって
 あなたを支配していたのではないか、
 というお話がありましたけれども、
 エイコさん自身は、
 自分の子どもが男の子である、と。

 すると、母―娘の関係を
 そのまま母ー息子の関係で再演することがあるのでしょうか。

 ご自分が娘として母親からされたことの
 どれくらいが自分から知らず知らずのうちに
 息子にしていたりしますか。

エイコ じつは、そのへんで私、いま悩んでて、
 息子に対して私はしっかりした愛情があるんですよ。
 
 それを思うと、
 私が母からもらっていた愛情は、
 やはり全部が嘘ものではなかったし、……
 
 そういうことが確信できるんですよね。

 私のまわりの人、元夫も、友人も
 私の子育てがそんなに間違っていないといってくれます。

 自分が子育てができている、ということは、
 私が親から正しい愛情をもらっていた、
 ということだとも考えられるし。

 けっきょく母が、
 生まれてすぐ実母を亡くしていたんです。
 母親自身が、母に育てられていなかった、
 ということが、
 母が母として、娘である私に
 しかるべきものをあげられなかった
 ということもわかってきて……

……。
……。
 
 
・・・「子を虐待してしまう私(42)」へつづく
All Right Reserved (C)VOSOT 2013-2020