VOSOT ぼそっとプロジェクト

ぼそっとつぶやくトラウマ・サバイバーたちの生の声...Voice Of Survivors Of Trauma

子どもができてひきこった私(3)結婚してはみたけれど

子どもができてひきこった私(2)」からのつづき・・・

 
がきんちょ 大学生になって、
 ちょっとヘアスタイルを変えました。

 たちまち母親が、「そんな髪にして!」と言い始め、
 近所の美容院にむりやり連れていかれました。
 もう、拉致監禁でした。

ぼそっと池井多 ほとんど首輪つけられて
 引っぱられていったも同然だったわけですね。

がきんちょ そうです。もう涙ながらに
 「せっかく切ったのに……」
 みたいな感じでした。

ぼそっと池井多 パーマかけたところは全部切られて
 囚人みたいな髪型にされちゃったとか?

がきんちょ まあ、囚人かどうかはわかりませんけども…

ぼそっと池井多 とにかく、それほど過干渉な母親から
 逃れるために、がきんちょさんがやったことは、
 なんと結婚であった、ということですね。

がきんちょ そうですね。

ぼそっと池井多 一流大学で、一流企業で、
 もう、文句のつけようもない夫であったそうですね。
 そして、夫のご両親がこれまたすばらしい方で。

がきんちょ はい。

ぼそっと池井多 これで人生は何も問題がないだろう
 と思ったけれども、
 いろいろ問題が出てきた、と。

がきんちょ 結婚して最初は5年間ぐらい二人っきりで
 共稼ぎでそれほど問題もなく暮らしていたんですが……

ぼそっと池井多 ちょっと待ってくださいよ。
 がきんちょさんのお母さまの過干渉は、
 結婚と同時にパタリとやみましたか。

がきんちょ ええ、そうですね、
 夫の原家族に守られたので、
 うちの母親は攻めて来られなくなったのです。
 
……。
……。
 
 
 
All Right Reserved (C)VOSOT 2013-2020